特別機内食(日航)


日本とアメリカ本土を結ぶ飛行機に乗ると西海岸でも10時間以上かかるし東海岸なら13時間も狭い機内で過ごすことになる、楽しみは食べることと飲むことだけ、しかし年に2〜3回も往復しているとだんだん機内食にも飽きがくる、日航とか全日空の食べ物はまだ美味しいものがあるのでいいが、米国の航空会社になると全然いただけない

そんなこんなを家内と話していたのだが、今回の夏の一時帰国を機に「特別食」をリクエストしてみようではないか、となった

👇は家内の注文した「コーシャ・ミール(Kosher Meal)」和訳すると「ユダヤ教徒食」となります

私たち夫婦のアメリカ現地での友達にはユダヤ教徒の方が沢山いますので「コーシャ」については色々聴かされていて非常に興味があったのであります、『コーシャは旨いよ』という意見がもっぱらではありましたが、自分たちで試してみないと確信がない、そして食してみた結果は「丸」、それも「二重丸」でした、結構美味しい、特に右下👆に写っているオードブル風の酢漬けが美味、メインはカレー味の煮物でこれは普通の味付け

なにせユダヤ教のラバイ(日本ではラビと発音している司祭)が祈祷して封印して納入される正式な「コーシャ」、スチュワーデスさんが『封印したままでお持ちしますか』と聞く、私たちはユダヤ教徒ではないので開け方判らない、「開封してトレーにのっけて来て下さい」とお願いした、随分手間掛けさせて申し訳なくなってきた(汗)

白いのは何かの穀物、オリーブの漬け物、赤いのはなにか忘れたですがアプリコットか何かの果物これも美味しい、左は白身の魚の酢漬けでとても美味しい、そういわけで特別職のKosherは正解でありました、成田到着前の朝食も美味しかった👇

これもカレー味でありましたが結構いけました👆ファーストクラス・ランチって書いてあるところが、くすぐりますね、『実は私も食べたことないんですよ』とスチュワーデスさんが言うので「これは結構いけますよ、美味しい」と言うと『今度、機会を見つけて試してみます』との返事、とても感じのいいCAさんでした、その他とりとめもない話が続いて面白かった、家内がおしゃべり好きっていうのもありますけどね

さて、私は「ベジタリアン」フードを頼みました「ベジタリアンミール(卵と乳製品の入っている食事)」というものでゆる〜いベジタリアン・フード👇

野菜が豊富でとても気に入りました、メインはパスタ👆家内のコーシャとかわりばんこに食しましたが2人で夫々シェアするとなかなか楽しい、これに美味しいワインを頂きながら久しぶりに機内食を楽しんだのであります

私は12月にもう一度一時帰国するので次回は「ベジタリアンミール(生野菜)」というのをリクエストしました、どんなのが出てくるやら、いまから楽しみです

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください