COVID-19ワクチン接種プロジェクト(第一回目接種)


ニュージャージー州のユニオン・カウンティー(郡)にエリザベスという町があって、我が家から車で40分くらい。そこの接種会場が予約出来たのでアポイントをとって10日(昨日)早速接種に行った。

12時45分の予約のところ、12時15分に現地着、幸運にも駐車スポットが直ぐに空いてすんなり駐車。会場の入り口で待つこと30分、そろそろ自分の番かなと思っていたら、元気のいい看護婦さんが出てきて『12時15分の予約の人、ここに集まってちょうだい』という。30分遅れか。すごすごと自分の車に帰って暖をとる。気温零度なので寒いのなんの。コロナ撃退できても風邪ひいたらしゃれにならない。

12時45分に元の入り口に行ったら、あれ、午後1時の連中しか並んで無い!待ってる人に聞いたら『あんた45分?さっき皆んな入っていったよ』という、慌てて建物に入って、45分の最後尾に並んだ。危ない危ない。

さすがアメリカ、鉄砲をぶら下げたポリス(左の姉ちゃん)が受付で監視してました

そこからは初診レポートみたいなのの書き込みとか、

身分証明書の照合とかあって、スイスイと「接種」。蚊が刺した程度のチクリで完了。あっけない。そのご15分は副反応の有無を確認するために会場内の椅子に座って自分が呼ばれるのを待つ。

注射した後の書類作成所

15分たったら確かに名前を呼ばれた。

ソーシャルディスタンスをキープして15分椅子に座って待つ

第一回目接種完了の記録カードをもらって、次回第二回目は3月10日に決定。そのまま家路についた。

反省点、頑張って早めに行っても無駄。寒い中で待つだけ。時間通りに行って、呼ばれるのを待つのが最良の方法。

とりあえず風呂には入ら無いで(日本の看護婦さんが良く言いますね『今日はお風呂入ら無いでくださいね〜』って)一夜明け、少々の腫れは感じるも、体調の変調はなし。1回目接種は成功。

聞くところによると2回目のあとで副反応がでることが多いとか。頭痛・発熱で2日ほど寝込んだ人がいる。さて、どうなるか。3月に報告します。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください