入間航空祭2019


11月3日は入間

たまたま今年は日本に滞在していたのでスケジュールをやり繰りして入間に出かけました、生憎の曇り模様でブルーインパルスのフルショーは見ることが出来なかったのですが、これはしょうがないですね、天候はどうにも制御出来ない

それでも8時ころには西武の「稲荷山公園」に到着、颯爽と基地入場を果たしましたが、ちょっと早すぎてエプロンへの通路はまだ閉鎖、この機を利用して朝食・昼食とちょっとした買い物袋(ブルーインパルスのデッカいエンブレムが印刷された買い物入れ)を買いました、これはこれで楽しい、朝早いと混んでなくて行列が無いからゆっくり買い物ができる

さて、久々に見ることが出来たのが「YS-11」、もう引退も近いかと思われますがなんのなんの、矍鑠としたフライトを見せてくれました、入間には飛行点検隊という部隊があってYS-11も全国の航空基地を飛び回っております

写真でもお分かりのとおり、首都圏で一番近い航空祭ですから人出が半端ではありません(お昼前)、私は朝早く着いたのにもう最前列はアウト、ほぼ3列目あたりで頑張りました、1日立ちっぱなし、自分の趣味の為には頑張れるんですねー!

dec19DSC00611

YS-11の飛行ぶり

nov19YS11@irumanov19YS11@iruma1

つくづく、この当時のプロペラーの細さが見て取れます

nov19YS11@iruma2

なかなかどうして、しっかり機動飛行を見せてくれた

nov19YS11@iruma3

自分の目で実機が飛んでいるのを見るのはそろそろ最後になるかも

nov19YS11@iruma4

YS-11に初めて乗ったのは伊丹から高松へ出張した時です、おそらく1972年頃、その後も伊丹から北九州飛行場(当時は小倉飛行場と言っていて九州本土側に位置するこじんまりとしたローカル飛行場でした、ターミナルビルといっても小屋みたいな木造家屋があって、搭乗手続きの切符切りをすぎたら目の前にYS-11が駐機しているという、妙な迫力ありましたねー)へ2時間以上かけて飛んだりしました

YS-11の運行高度は結構低くて、機窓から地上が良く見えた、ジェット機時代には考えられない低さだった、たまにしか飛行機には乗らせて貰えなかったですが、飛行機での出張は楽しかった

で、ブルーインパルスの飛行が始まる1時すぎにはエプロンはぎっしり

thdec19DSC00628

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください