ジェネッシオ・エアショー2019(2)


話が遡って、7月のジェネッシオで見たB-17爆撃機の写真を載せます。今月の初めにコネチカットで別のB-17が墜落して数人の方が亡くなりました、ほとんどが体験搭乗をしていたお客さんたちです。アメリカでもクラシック機を維持するのは大変で、二人乗り以上の飛行機は大概が体験搭乗を提供していて、一回1万円くらいの費用で旧式機の雰囲気を味わえます。その、体験飛行をやってるとにき離陸で不具合が出て、飛行場に引き返す手順を踏んでいるうちに、副操縦士の操作ミスがあって着陸失敗、何人かの人は救出されたのですが、6〜7人の人が死んでしまいました。機体が古いから墜ちたという訳ではないですが、やはり空を飛ぶというのはリスクが有るということを忘れてはいけないですね。

ということで、今日はジェネッシオで見たB-17の特集:

th_oct19IMG_7900th_oct19IMG_7915

「メンフィスベル」という映画に登場した機体なので「ムーヴィー・メンフィスベル」と呼ばれております

th_oct19IMG_7924th_oct19IMG_7947th_oct19IMG_7958th_oct19IMG_7959th_oct19IMG_8000th_oct19IMG_8007th_oct19IMG_8038th_oct19IMG_8052th_oct19IMG_8073th_oct19IMG_8081th_oct19IMG_8086

日本では単発機の「零戦」でさえ動態保存が危ぶまれているというのに、こちらではB-17は言うに及ばずB-24とかB-29も実際に飛んでおります、航空産業・航空文化の違いをひしひしと感じる次第

これは国土の差では決してありません、国の大きさとしては日本と変わらないイギリスでさえ「スピットファイアー」や「ホーカー・ハリケーン」が何機も飛んでおります、やはり格差では無くて航空文化に対する認識の違いが大きいでしょうね

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください