ニューヨーク・エアショー2019(2)


あれ、西の方から懐かしくも見慣れた機影が、、、と思ってたら747でした

もう久しぶりのジャンボ、やっぱり格好イイですね、さすが元祖大型旅客機

th_sept19IMG_0674

堂々と降りてきます、A-380なんか目じゃないですね、この存在感

th_sept19IMG_0681

カリッタ・エアー(カリタ航空とでも呼べばいいのかな?)貨物機、確かJALと共同運行を始めましたね、着陸のタイヤからの発煙の豪勢なこと、濛濛たるスモーク、エアショーやな

th_sept19IMG_0685

着陸後はそのまま軍用地区に移動して行きました

さて、軽飛行機のアクロの一つは「ジェリービリー」という製菓会社のスポンサー機、インターステート「キャデット」という単発機であります、なんと言っても売りは、補助翼を上空で落としてしまってもそのままスタント飛行をやってのける操縦センス

実はRCエアプレーンの初級の人は良くご存知ですが、飛行機は尾翼についてる方向舵と昇降舵だけで結構飛行出来るもんなんです、、、けど、人が乗ってる実機でアクロは難しい芸当ですね

th_sept19IMG_0423

パイロットのケント・ピーチさん

th_sept19IMG_0438

取れた補助翼の修理をするグランドスタッフのおじさん。

翼端の金属製の筒は、翼端を滑走路に接触させた時に発火させる発煙筒、コメディ・スタントをやるのです

th_sept19IMG_0480

ケントが補助翼の調整をするのを見てる(多分)奥さん

th_sept19IMG_0493

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください