一時帰国2018夏(5)小松その1


th_18julIMG_2423

ちょうど帰国時に空自小松基地で航空祭があるのがわかって、9月17日は急遽日帰り出張

th_18julIMG_2431

小松は滑走路を挟んで東が自衛隊基地、西がエアライン空港ビルになっています、航空祭の途中でも定期便がバンバン降りたり離陸したりする、JALもANAもこれ幸いに盛んに発着のPRに勤めている、積極的な参加でいいなと思った

小松基地はF-15戦闘機の基地であります

th_18julIMG_3174

地上展示の「ゴールデン・イーグル」と「飛行教導隊」機

小松が「歌舞伎の町」であることを初めて知った、強烈な印象の垂直尾翼マーク

th_18julIMG_3163

肝心のF-15大編隊や大胆な機動飛行は展示時刻が早すぎて完全にミスった、かろうじて着陸体勢にはいる機動だけがシャッターチャンスでありました

th_18julIMG_2438th_18julIMG_2444

さすが空自随一のジェット戦闘機、機動のときの動きが違います

th_18julIMG_2462th_18julIMG_2498th_18julIMG_2522

このカラフルな「イーグル」は飛行教導隊の機体、全国の基地を巡って戦技指導を行う戦闘機パイロットの先生たちです、毒蛇の部隊マークを持ちます

th_18julIMG_3176

上空は抜けるような青空、飛行機雲を曳く旅客機

th_18julIMG_2577

残念ながら、この青空も昼頃から雲が増えてきて、「ブルーインパルス」が飛ぶころになると曇天に変わるのでありました

いやはや、日本のエアショー(空自の航空祭は特に)の開始時間の早い事!久しぶりに見に行って実感、オープニング飛行は午前8時10分ですぞ、それに続く機動飛行は8時50分、それ以降10時50分までF-15の機動飛行や編隊飛行がバンバン展示されるのであります、私は電車やバスの窓から指を咥えて見ているしかなかった、会場に着いたのは11時頃、なんとかF-15の着陸光景に間に合った程度、幸いなことにF4やF2の飛行展示は見れた、さらに驚きは「ブルーインパルス」の展示飛行が12時35分に「ウォークダウン」開始で、13時きっかり飛行開始13時50分には展示完了、という手回しの早さ

小松航空祭

私は東京から日帰りで小松まで行ったので11時基地到着が最速のタイミング、どうにもなりませんでした、『なんでそんな早く始めるの?』と基地の人に聞いたら「帰りの人混みが酷いので、早々に切り上げるようにしてるようですよ」との話、まったく日本人という種族はキチキチきちっとサッサと仕上げるんですよねー、ま、慣れでしょうけど(嘗てはは私もそれに慣れていたので違和感無かったなあ、学校が8時半から始まるんだからエアショーだってそんなモン、と自然に思い込んでいたからねー)

おかげで帰りの特急を午後5時に取ってあったんだけど、混み合う中を延々歩いてバスにのって小松駅に着いたら午後3時だったのであります、早めの特急に乗り換えようととヴィユー窓口に並んだら全車満席、小松駅のビュッフェで軽食のパンを食べながらコーヒー飲んで40〜50分時間潰しして予定通り帰ったのであります、日本のパンって美味いなあ、こんなことなら金沢の友人に会ってくれば良かった(後日、私の小松訪問を知った彼から叱責のメールが来た、悪いことした)

明日は他の飛行展示を掲載します

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中