アトランティック・シティ・エアショー2018(3)


th_18julIMG_1614

ショー会場の沖には沿岸警備隊のパトロールボートが遊弋してボートでショー見物に来る連中を取り締まっております、これが居るだけで皆さんルールを守るんですよねー

th_18julIMG_1618

ドクターヘリと警察のヘリ

陸軍の「ブラックーホーク」がレンジャーをぶら下げて登場

th_18julIMG_1625

それぞれのロープに3人のレンジャー兵が取りつております

th_18julIMG_1627

海上に出て沿岸に沿ってグルっとデモ飛行

th_18julIMG_1632

いやいや、兵隊にはなりたくない、絶対にチビるって

th_18julIMG_1633

悠々とビルの間を引き上げて行く、屋上に引っかからないかドキドキする

th_18julIMG_1647

ビル群の向こうからC-17輸送機が進入

th_18julIMG_1654

相変わらずのでかい尻を、いや腹かな、見せてフライバイ

th_18julIMG_1661

次は沿岸警備隊(USCG)の救助ヘリによる救助活動デモ

th_18julIMG_1720

遭難者役の隊員をまず下ろします

th_18julIMG_1686

赤いスモークが遭難者の場所、結構波が高いから遭難者役も大変だろうな

th_18julIMG_1713

ヘリから救助隊員が飛び込みます、ヘリは海面すれすれまで降下、ホバリング

th_18julIMG_1709

無事救助、二人をリフトアップ、波の大きさがお分かりになると思います、ヘリが海面すれすれまで降りてホバリングしている時にあの波が来たら結構危ないですね、デモとはいえ真剣であります、私は思うに、日本の普通の航空ショーでもこういった救助デモは絶対に必要でしょう、やるべきですね

th_18julIMG_1698

FAAのWilliam J Hughes Tech Center所属のグローバル5000フライバイ、アトランンティック・シティ国際空港に研究所がありますので毎年の参加です

th_18julIMG_1727

エンブラエル「ツカノ(Tucano)」練習機のデモ飛行

th_18julIMG_1879

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中