アトランティック・シティ・エアショー2018(2)


th_18julDSC01981

アトランンティック・シティまでは我が家から約240キロ、神戸の家(舞子)からだと岐阜県の航空自衛隊各務原基地くらいの距離です、ガーデンステート・パークウェイというトラックの入れない高速道路を2時間ドライブします

th_18julDSC01983

朝の9時すぎは通勤客が少なくなった頃なのですいすい、対向車線はニューヨーク地区に向かう車で渋滞、アトランンティック・シティはジャージーショアと言われるニュージャージー州の大西洋沿いの島(砂州)に作られたギャンプルの街であります、西のラスベガス東のアトランンティック・シティという

th_18julDSC01995

早速私の定位置としているピアー(ピアーと行っても、桟橋の大仕掛けなやつで、3階建てのビルが海に突き出てる)に陣取る、ところが3階に来てみると先端のバルコニーは会員制の特別席になっていて涙をのむ(下の写真が発色悪いのは、ビルがティントグラスになっていて紫外線対策みたいでちゃんと撮れなかった)、しょうがないから1階の無料バルコニーに降りる、ところが去年くらいからここも有料になっていてガードマンが居るではないか

th_18julDSC02005

バルコニーに入るには500ドルの切符を買わねばならないと言う、その切符ももう売り切れだそうな、さすがにアトランンティック・シティだわ、只でなにかしようとしたらアカン、すごすごとピアーの中程の廊下みたいな所で空いてる手摺を占拠する、だいぶ高度が低くなってしまった、しばらく来ないあいだに世知辛くなったもんだ、まあしょうがない500ドルなんてバカバカしくて買う気にならないし(でも、売り切れってことは、買う人が結構いるんだねー、ギャンブルの街だけあるよ)金持ち優待の差別化が好きなアメリカです、貧乏人は下で見てろっていうわけ

th_18julDSC02015

アトランンティック名物救命ボート

th_18julIMG_1619

実は朝我が家を出発するときに「免許証」を忘れてしまって20分くらい高速を走ったところで気がついて引き返したのであります、ボケてきたのかな?で、予定より1時間遅れで現場到着した、すでに「ゴールデンナイツ」のパラシュート・ダイビングが始まっておりました、すぐに12時頃になりミリタリー機のフライバイが始まった、いきなりF-16の4機編隊がフライバイして、のんびりしていた私は完全に写真を撮り損ねた

th_18julIMG_1601

残念なことに私の位置は建物の南側で(浜は東に面している)飛行機の北側からの進入がブラインドになっていて見えない、しかも殆どが後ろ姿の写真となってしまいます、アクロは行ったり来たりするから半分のシャッターチャンスがある

th_18julIMG_1603

大西洋のうねりは大きいです、波もすごい、それでもアメリカ人は結構浸かりにいきよる

th_18julIMG_1604

はるか遠くまで海水浴客でいっぱい、波が高くてしかも風が強かったから波のスプレーで霞んでます

th_18julIMG_1607

デイトンの博物館をちょっとお休みしてアトランンティック・シティを明日も御報告します

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中