デイトン・エアショー2018(地上展示4)


ジャイロコプター

th_18julIMG_3214

またの名を「オートジャイロ」とか「ジャイロプレーン」と言います

一人乗り

th_18julIMG_3219

エンジンとベラが真後ろにあってちょっと危険そうだけど、なにか楽しい感じ

しかし、足元みたら何も無い、これで100メーターも200メーターも上空に登る?私なら足がすくむな

th_18julIMG_3224

ジャイロプレーンは背中に背負ったエンジンとペラの推進力でもって前に進んで、上のローターを回転させて浮力を得ます、ですからエンジンが故障しても直ぐには落ちない、これがヘリコプターよりもいいところ

なんか魅力を感じますね

th_18julIMG_3226

ジャイロで世界一周したイギリス人(アイルランド人だけど)がおります、そこまでしなくてもなんとなくこういう開放感のある航空機でふらっと旅に出るのもいいなあ

さて、二人乗りもある

なかなかにシェイプアップされたコックピットを持っております、全シールド型

th_18julIMG_3215

ヒーターが付いてるかどうか知りませんが居住性はよさそう

エンジンの騒音も少なそうだし、カップルには打って付けですね、軽飛行機というのは座席が狭くて(軽自動車どろころ騒ぎでは無い狭さ)操縦士とパッセンジャーは肩擦り合うも多少の縁以上の仲、もうベタベタですよ、男同士じゃやってられないよ

th_18julIMG_3235

見ての通り、ローターはフリーで回転、操縦用の角度調整機能があるだけ、シンプルです

th_18julIMG_3234推力はプッシャー型のエンジンとペラ

th_18julIMG_3237

方向舵

th_18julIMG_3238

このリンク機構なんて、ラジコンのそれと殆ど変わり無い

th_18julIMG_3239

もし、航空機に乗って自分で操縦してみないかい?と聞かれたら、私は迷わず「オートジャイロ」と答えると思う

th_18julIMG_3240

それも二人乗りのやつ、このタイプでもいし「タンデム」タイプでもいい、これで旅行してみたい、、、、、命がけだけどね、、夢は膨らむいっぽう

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中