デイトン・エアショー2018(地上展示2)


th_18julIMG_3620

オハイオAir National GuardのKC-135「ストラトタンカー」、隣の基地のコロンバスから来た121st Air Refueling Wing機であります

「脚長〜」と心の中でつぶやきながら撮ったF-16の向こうに懐かしい機体があります、かつての三菱MU-300「ダイアモンド・ワン」

th_18julIMG_3560

今は「ホーカー400」という名前で売られております

th_18julIMG_3565

商売下手な三菱はMU-300を上手く売れず、ビーチに販売権を渡し、最後には製造権までも売っぱらってしまった、ビーチはストレッチ型を「ビーチジェット400」という名前て、売り出して売り上げ機数を増やしていったのですが、これに目をつけたアメリカ空軍が、大型機パイロットの訓練用T-1A「ジェイホーク」として大量発注、その後ビーチの親会社のレイセオンがイギリスのホーカー社を参加に収めたので、ホーカーの元で「ホーカー400」として販売されることになったのでした、もうすでに累計700機以上も生産されております、もし三菱が頑張って売り続けてもこれだけの販売実績をあげられたかどうか

th_18julIMG_3613

三菱は現在「MRJ」を開発中ですが、もういい加減殿様商売をやめて「商人の商売」というものをやってほしいな、顧客満足度を取り入れるために「CS運動」などというスローガンを掲げてやってた時代もありましたが(CSとはカスタマー・サティスファクションの略)掛け声だおれでちっとも内部は変わらずじまいでした、良い物を作れば売れる、という思い上がりがあったし、物によっては三菱のブランド名だけで性能的には劣っているものもあった、それでも三菱の名前でゴリ押しで客に売りつけるという荒技も見てきた、もう、そういうのは止めて欲しい

其の内にありえ無い自動車屋のホンダが「ホンダ・ジェット」を成功させてしまった、おまけにジェットエンジンまでも作ってしまうとは、、、現実を真摯に研究して旅客機「MRJ」販売を成功させて欲しい

th_18julIMG_3614

わたしはこの飛行機好きです、ラインがいい

th_18julIMG_3615

アメリカ空軍は総計180機を購入したそうです、ビーチの底力を感じますね、エンブレムはコロンバス基地の空軍予備役軍団第340飛行訓練群第43飛行訓練飛行隊であります

th_18julIMG_3618

th_18julIMG_3619

コロンバスの飛行訓練はスイスのピラタスPC-9をベースにした練習機T-6「テキサンII」も使用しております

th_18julIMG_3610

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中