デイトン・エアショー2018(地上展示1)


th_18julDSC01489

デイトンのダウンタウン、朝の6時半頃、「フォトピット」の早朝入場契約をしているので、7時集合に間に合うように早起きしてホテルの朝食を我慢してスキップ、リンゴだけ貰ってかじりながらドライブ、すぐに日の出になる

th_18julDSC01490

集合地は正式入場門のずっと脇のほうで、職員出入り口に行く、もうすでに好き者達が集まっているのです、日本人皆無の世界、大概の人が航空知識満載なんだけど変にマニアックな話はしてないのが心地いいです、日本だと大概フライトジャケット着たりした「航空マニア」が居るんだけど、アメリカ人は普通の短パン

th_18julDSC01498

通用門から入る

th_18julDSC01499

中に入ると案内人が『どうぞ、ご自由に写真撮影してください、御承知の事と思いますが、機体に触ら無いような最低限のルールは守ってくださいねー』と言って自由行動

th_18julDSC01500

会場に案内されて最初に見たのが沿岸警備隊の警戒機、垂直尾翼が3色なんでフランスの飛行機が来てるんかと思った

th_18julIMG_3086

スペインのCASAとインドネシアのIPTNが共同開発した中距離ターボプロップ機、アメリカではこの沿岸警備隊機ともう一つは空軍が使用しております、わりとスマートなんだよね、特に白を基調にしたカラースキームの機体は綺麗

th_18julIMG_3089

早朝の撮影が終わってすぐのころ、いきなりF-16が離陸を始めた、私はMD-10のタラップから慌てて撮影

th_18julIMG_3722

まだ観客はまばら

th_18julIMG_3723

次々に離陸していきました、何回かフライバイしておわり

th_18julIMG_3725

「ブルーエンジェルス」の待機ラインが見える、これも格好いいなあ

th_18julIMG_3726

ショー最中の時に撮った展示機、時間は午後

C-17

th_18julIMG_3903

海軍のグラマンC-2「グレイハウンド」輸送機、この大きさで空母に着艦出来るんです

th_18julIMG_3899th_18julIMG_3902「グレイハウンド」と兄弟のグラマンE-2C「ホークアイ」哨戒機

th_18julIMG_3900

ショーの帰り道に「サンダーバーズ」の宣伝用機体が解体されているのを見た、本物を分解出来るように改造したみたいです、組み上がった完成品はまったく本物と変わり無いF-16です

th_18julIMG_3908th_18julIMG_3905th_18julIMG_3904

ショーが終わって(初日か二日目か分からなくなった)帰る観客

th_18julIMG_3912

明日から他の展示機を掲載していきます

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中