デイトン・エアショー2018(休憩)


最近暑さでやる気が削がれているせいか、すぐに疲れを感じてしまう、年かなあ?

で、ちょっとお休み

「メンフィスベル」のノーズアートをちょこっとだけ載せます、これは『ムービー・メンフィスベル』とあだ名されいてる、映画に使われたB-17でありまして、飛行可能な機体です、本物の「メンフィスベル」は当地デイトンの空軍博物館にレストアされて展示されています(後日写真を掲載します)

th_18julIMG_3447

スターボードサイド側(右側)が青い衣装

th_18julIMG_3452

ポートサイド(左側)が赤い衣装、船舶も航空機も航海灯の舷灯は「右青」「左赤」と決められております、ですからこの配色は理にかなったものです、ところが、翌日訪問した空軍博物館の本物の「メンフィスベル」はこの配色が逆、左に青の水着・右に赤の水着なのであります、理由はわかりません

しっかし、女の裸の絵を描いた飛行機に爆撃されるっていうのも、癪にさわるなあ

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中