一時帰国2018年2月その8


1月下旬に東京に着いた時は全国的に天候不順で、寒かった!羽田から神戸に行く時のスカイマーク

th_18F15IMG_1579

離陸して着陸するまで、ほとんどが雲の上、窓際族としては寂しい限りの帰省飛行でした

th_18F15IMG_1581

神戸の三宮近くにあるある生田神社、生田の森と呼ばれておりました、お百度石がでかい

th_18F15DSC00793

寒かったですが、雨の境内も趣があっていいです

th_18F15DSC00790

社殿ではなにか御「祈祷」が行われておりました

th_18F15DSC00791

この日は近くで「チキンガーリックステーキ」のアカペラ・コンサートを聴きに行ったのです

なんと、現地は元「北野小学校」を改造した3階の講堂でした、今は「北野工房」という

th_18F15DSC00786

中に入ると、昔懐かしい階段、コンサートは素晴らしかった

th_18F15DSC00787

別の日、また神戸/羽田を往復した、神戸空港から三宮に向かう神戸新交通(ポートライナー)から見た夕日、明石海峡大橋がアクセント

th_18F15DSC00781

羽田空港で面白い飛行機を見た、国土交通省航空局の飛行検査機として使われている、セスナ「サイテーション(citation)」Model 525C/ CJ4

th_18F15セスナCJ4

立川に宿泊した時に見たモノレール、土地の狭い日本にはうってつけの鉄道だと思う、神戸のはタイヤ式、こちたは胡坐式モノレール

th_18F15IMG_1566

th_18F15IMG_1567

神戸に戻り、2月も10日頃になるとすこし緩んできたので墓参り

th_18F15DSC00825

阪急六甲でおりてタクシーに「長峰霊園」というと、急峻な坂道を登ってくれる、ここの近くには昔カナディアンアカデミーという外人学校があって、杣谷川(そまだにがわ)の砂防ダムをカナディアンダムと言っていた、私は摩耶小学校に通っていて、当時の先生からは『カナディアンダムで遊んではいけません、行か無いようように』ときつく言われていた、多分そこで水の事故があったんだと思う

th_18F15DSC00831

この墓苑からは摩耶山頂が望める、右の峰に「菊星台」(きくせいだい)という展望所があって、当時「百万ドルの夜景」と称する神戸・阪神間の夜景が見られた、今は一千万ドルか一億ドルか、なんかわけのわからんことを言ってる、私は「百万ドル」でいいじゃないかと思う

左のほうの低い峰にケーブルカーの山上駅がある(写真には写ってない)、小学校のころ私ども悪童は行ってはいけないと言われれていたカナディアンダムから山に分入って(手ぶらで)摩耶山観光ホテルまで登って行った、当時からこのホテルは「廃墟」になってて中に入ると暗くてほのかに古びた臭いがして、なかなかの探検ムード満点でありました、戦前からあるホテルですが、戦後開業しても採算が取れ無かったんだそうです、悪童たちは遊び呆けながら夕方暗くなる頃なに食わぬ顔して無事帰宅したのであります、事前に親に言ったら絶対に許可され無い登山でした(子供は親の目の行き届か無いところで何してるかわかったもんじゃないですね)

th_18F15DSC00830我が摩耶小学校は下の写真でちょうど茶色のマンションの陰に隠れています、(屋上だけちょっと見える)いい学校でした

th_18F15DSC00827

長じて高校時代は垂水、町に「廉売市場」というのがありましたが、今や見事なシャッター街、再開発の予定があるので店じまいするところはあっても新装開店は皆無、少数の飲み屋さんとか魚屋さんとかが細々と営業を続けております

th_18F15DSC00860

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中