一時帰国2018年2月その5


朝、目が覚めたらホテルの部屋の対岸は見事なコンテナヤード

th_18F15DSC00761

東京国際コンテナヤードでありました、船の科学館がすぐそばにあった

th_18F15DSC00764

コンテナ船が入ってきた

th_18IMG_1959

水上警察とか何か分からない公船らしきボートが走る

th_18IMG_1956

東京消防庁の一番早いボート「はるみ」

th_18IMG_1961

ホテル西側の桟橋には海上保安庁の観測船「昭洋」が係留されている

th_18IMG_1946

この⬇️小さな船は特殊搭載艇「マンボウII」で、完全なリモートコントロールが可能な調査船です

th_18IMG_1947

コンテナヤードの向こうにも富士山

th_18F15DSC00762

手前の山は「おおやま」かな?「丹沢」かな?関西人の私には見分けがつかない

th_18IMG_1960

少し南へ目を向けると、羽田の新しい管制塔が見える、高いタワーなんだあ、D滑走路を作った際にあまりにも遠いので古い方では目視がきかない所があるから新設したらしい、旧タワーは画面中央に写っているやつ

th_18IMG_1966

頻繁に離陸する飛行機、これスカイマーク

th_18IMG_1972

JAL

th_18IMG_1951

朝飯も食わないで写真を撮っていたら自動車運搬船みたいなのが入ってきた、船名が「神泉丸」(しんせんまる)と読める、調べてみたら高速「RoRo(ローローと発音する)」船でした、色んな船が東京港には入ってきます

th_18F15DSC00766

解説:RoRoとはRoll on Roll offの略で、フェリーボートの様に車が乗り降り出来るランプウェイを持っていて、トラック台車にコンテナを乗っけたままトレーラーを船に乗せ(トラクターという牽引車は降りる)、目的地に着いたら現地のトラクターが乗船してトレーラーを引っ張り出して、そのまま目的地まで一般道を走る、というシステム、何がいいって?コンテナ専用クレーンの無い地方の港でも乗り降りが出来るから、接岸出来る岸壁があればどこでも就航できるわけ、効率は悪いが使い勝手は良いのです

さて、ここらで朝撮りは休止、ホテルのすぐそばの駅から「ゆりかもめ」に乗ってホテルを離れることとしました

th_18F15IMG_1977

昼御飯は古い古い友達と新宿で待ち合わせです、1970年に英語学校に通っていたころの友達、おたがい髪の毛はあるものの白い部分の方が多い年配者、何年も会わないのに話しはじめたら50年前に一瞬にしてワープする、いいですねー

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください