一時帰国2018年2月


今、日本に来ております、今年1回目の一時帰国

ニューワーク空港から出発、まだ朝の6時半なので夜景が綺麗でした、マンハッタン方面の写真であります

27067700_1619607208107603_5328655146749487321_n27459717_1619607391440918_4076357228368884346_n

ゆったりとペンシルバニア州を西へ飛行中、ゆっくりと夜が開けてくる

遠くに見える町はまだ寝ているような、平和な時間

th_18DSC00685

ペンシルバニアの西隣はオハイオ州かウェストバージニア州、ローカル飛行場が次々に現れる

th_18aglyo

th_18caWoHth_18cVuNo

残念ながらずっと靄がかかっていて視界が開けない

突然ジェット旅客機とすれ違った、望遠で確認してみたところ、たぶん「スピリット航空機」と思われるカラースキーム

どこの町が?ケンタッキーかテネシーかはたまたアーカンソー州かあたりで見た特徴のある飛行場を擁する都市

th_18IMG_1365

(アメリカの家に戻ってじっくりと時間をかけてGマップを精査した結果、ここはリトルロックであることがわかりました。アーカンソー州の首都であります。そして、この飛行場の名前は「ビル・アンド・ヒラリー・クリントン・ナショナル空港」という、凄いものでありました。2月24日記)

th_18IMG_1368

すっかり夜が明けてしまいました、典型的な蛇行河川、レッド・リバーか?

th_18bAJuz

そして、えらい不可解な建物がならぶ街道、突如田舎町の街道に遠目にもそれとわかる大きなビルが数個並んでいるのが目にとびこんできた、いったいこれは何か?カジノかなにかかな?とにかく町の大きさにくらべて不釣り合いに大きい建物が並ぶ

th_18O6cMU

ダラスフォートワースに降下をはじめた頃に見えてきたローカル空港

th_18IMG_1391

ダラスが近くなってきて郊外の町が眼下に広がる、とんでもないゴルフコースが見える、多分ゴフルコースをテーマにした街づくりでしょう、各ホールのフェアウエーを家々が取り囲んでおります

とうとう第一の目的地ダラスフォートワース空港が見えて来た、まったく、無駄に広いという感じの飛行場、テキサスでヒューストン空港と広さを競っております、滑走路の数が7本とか言っております、総面積は我がニューヨークのマンハッタン島より広いんだそうな、すべてにおいて大きさ一番のテキサス魂むきだし

th_18NSGYX

ダラスフォートワースに着陸するまえにすぐ近くにちょっとした大きな空港があった、先ほど調べてみると「エアー・ナショナル・ガード」であることが分かりました、ここら辺は空港だらけ

th_1810QNZ

ダラスフォートワース空港のDターミナルが私の乗る日航機が待っている場所、広い空港のわりには「スカイリンク」というトラムレール(「ポートライナー」とか「ゆりかもめ」のような交通システム)が完備していて移動は楽チン、ストレスは感じなかった

th_18DSC00693

さあ、これから待望のJALだぞー

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中