Westfield ANG 2017(8)


双発爆撃機の最優秀機、ノースアメリカンB-25「ミッチェル」離陸
thSEPTIMG_6497

機体の名前は「Miss HAP」、所属はAmerican Airpower Museumという動体保存を主とした博物館で、ニューヨーク州ロングアイランドの  Farmingdaleという町にあります

thSEPTIMG_6504

見ての通り、武装が普通の爆撃機型より少ないスッキリしたシェイプをしております、「要人輸送機」なのです

thSEPTIMG_6511当時空軍はUSAAFと呼ばれていて(US Amy Air Forces)陸軍の一部でありました、トップについていたのがGeneral Hap Arnoldであります、そのアーノルド将軍の乗機として爆撃機からコンバージョンされたのであります

thSEPTIMG_6518

戦後直に軍役を離れまして、そのご幾多の所有者の手に渡りながらロングアイランドの博物館に売却され、将軍の名前を取って「ミス・ハップ」として飛び続けております

thSEPTIMG_6642

B-25の総生産機数は9800機、そのうちかなりの数が稼働機として残っていて、アメリカのエアショーで飛び回っております、戦後長い間ハリウッドの空撮用飛行機として使用され続けていたそうです、私の拙い記憶では「西部開拓史」というシネラマ映画の撮影もこの飛行機でした(「西部開拓史」は中学生のとき大阪のOS劇場というシネラマ映画館で観たのですが、とにかくステレオ音響に圧倒されてしまった、今でも時々BDで観ております、ありがたいことにブルーレイディスクにする際にデジタル技術でカメラのつなぎ目のギザギザが綺麗に処理されていて画面がスムーズ、デビー・レイノルズが綺麗でしたねー)

thSEPTIMG_6824

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中