岩国2017(10)


th2017aprIMG_0212

観覧席に着く前に「オスプレー」もデモ開始

観客の後ろから撮るしかない

そうしている内に観客席へ到着、近景を撮る

th2017aprIMG_0222

th2017aprIMG_8245

堂々とした飛行ぶりであります

th2017aprIMG_8543

ローターが右と左に偏ってるし、開発時の事故の多さも手伝って『オスプレーはバランスを崩したらすぐ墜落するから危険だ』という報道が幅を利かせておりましたが、全く不見識も甚だしいマスコミのいらぬ宣伝であります、もしローターが偏っていて危ないんなら前後にローターがついている「チヌーク」や「バートル」も同様に危険であります、おまけにローター一個の通常のヘリもエンジンにトラブルが発生すれば即墜落です、よって条件は全く一緒『オスプレーだから危ない』という言い方はマスコミや反対勢力の政治家が囃し立てた幻想であります、兵器はいつもどれも危険な道具です

th2017aprIMG_8549

「オスプレー」の性能を一番恐れているのは、仮想敵国の軍隊と政治家です、我々は何も恐れるものは無い、却ってその「積載力」と「スピード」と「行動半径の大きさ」を生かした災害派遣などの支援に積極的に利用すべき道具と思います、人名救助にどんどん使うべきだ、もちろん、尖閣諸島が侵攻されようものなら即座に対抗措置をとれるのが「オスプレー」です(当然援護は必要ですが)、気後れして迅速な対抗措置をとれないようであれば自衛隊に持つ必要は無い

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

岩国2017(10) への2件のフィードバック

  1. よっしー より:

    個人的な意見ではございますが、オスプレイは日本に適しているのではともいます。
    巨大なローターを2基回してますのでもしもの時は危険があるかもしれませんが、
    滑走路を必要としないというのは、かなりのメリットと思います。
    運行コストがどのくらいなのかはわかりませんが、軍需目的ではなく、山岳地、小さな離島やへき地への物資や人の輸送など民間でも使用十分使用可能では?
    オスプレイの民間旅客機、貨物機があってもいと思います。もしかしたら、将来現れるかもしれませんよ。

    • a6m3zero より:

      よっしー様、貴コメントの通りだと思います。民間航空には現状ではコストの面でかなり困難な部分が有るかもしれませんが、将来的にコストダウンした機材が出てくれば最高ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中