ミッドアトランティックWWIIショー2017(8)


th17mayIMG_4481

「アベンジャー」登場、グラマン社製の「TBM」かジェネラルモーターズ製の「TBM」か、調べがついてなくて不明、エアショープログラムを買うと5ドルや10ドルはするので勿体無いのであります

th17mayIMG_4486

ライトR-2600の野太いエンジン音を響かせながらタキシーしてくる

th17mayIMG_4494

TBFなら1700馬力、TBMなら1900馬力の空冷星型14気筒エンジン、42.7リッターの排気量だから単純計算で1シリンダーあたり3リッター、シリンダー1本で小型乗用車2台分の排気量になりますね、低速回転しているからその音たるや「ドボ・ドボ・ドボ、、、、」という迫力、こっちの内蔵にまで響くような「低音の魅力」

th17mayIMG_4505

この機体の恰好は不細工という人もいますが、私は好いデザインだと思います、アメリカの工業力が可能にしたデザインとも言えます、日本では発動機の非力さの制限があってこんなデザインは不可能、戦争末期にやっと「流星」という攻撃機が出現したけど時すでに遅しでありました

th17mayIMG_4596

豪快なレシプロ音を響かせて離陸する「アベンジャー」

th17mayIMG_4605

恰好いいと思うがなー、、、

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中