ロードアイランド・エアショー2017(4)


th2017aprIMG_2917

「ミグ17」離陸、すでに車輪は格納、ローアングルテイクオフを敢行

ミグ17は原型となったミグ15の改良型で、1番大きな違いはアフターバーナーが付いたこと

th2017aprIMG_2922

今の常識から言えばなんか迫力に欠けるアフターバーナーではありますが、これ60年近く前の設計なんだからね、すごい

th2017aprIMG_2925

ミグ15はもともとナチス・ドイツが開発した機体で、敗戦のどさくさ中、ソ連が試作機から図面からエンジニアまでごっそり拉致してしまって、ミグで作らせた

th2017aprIMG_2933

流石ドイツの飛行機だけあって完成度は抜群、当時のアメリカが自力で開発したどの戦闘機よりも運動性能が良かった

th2017aprIMG_2938

ノースアメリカンのF86F「セイバー」が出現してやっと闘えるようになったのでありますが。それでも尚ミグ15は強かった

th2017aprIMG_2943

アフターバーナーを焚いて機動を見せる

th2017aprIMG_2988

くれぐれも御留意頂きたいのは、この飛行機は60歳くらいのジェット機であります、それがこれだけの機動を見せて展示飛行をする、ということに驚くのであります

th2017aprIMG_3009

th2017aprIMG_3098

操縦は「Randy Ball」、これから彼お得意の超低空ハイスピードパスを行います

th2017aprIMG_3114

th2017aprIMG_3120

嘗ての「ブルーインパルス」F-86Fソロ5番機による高速低空通過を彷彿とさせる見事なローパス

th2017aprIMG_3126

早い!低い!(今日はちょっと高目かな、という印象もありますけど)

th2017aprIMG_3129

しかし、これは痺れますねー

th2017aprIMG_3133

th2017aprIMG_3136

着陸してきたミグ17

格好いいとは言い辛い太目のシェイプですけど、飛びっぷりは最高

th2017aprIMG_3165

th2017aprIMG_3172

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください