1/700スケール 空母「飛龍」


古い写真が出て来た

th2016hiryuhiryu1a

アオシマというプラモデル・メーカーの700分の1の模型

th2016hiryuhiryu3

太平洋の陽光を浴びて航行する航空母艦「飛龍」

飛行機の発艦前の状態だと空中線の支柱は水平に倒さねばならない(滑走の邪魔になる)、従ってこの写真の状態は発艦直前を表現しているものではありません

th2016hiryuhiryu2

大分いい加減な作りなので見る人が見たら「誠に拙い」出来の模型であります

ジオラマを作りたかったんです、もう30年くらい前の写真

写真のあらを隠そうとデジタル処理したら海が寒天みたいな色になってしまった

hiryu4-2

海を表現するのは難しい

白い航跡はアメリカ空母の走った後の写真を参考にした、どちらもスクリュー4軸なので大差ないだろう、という想像、もしかしたら「飛龍」の実際の航跡は違っているかも知れないです

この写真を撮る時は、白い石膏を沢山買って来て大きな画板みたいな板に薄く広げてみた、色はポスターカラーの青で着色した、なかなか、塗装が難しかった

こんなこと一心にやってる夫を見て、家内はどう思ってたんだろうなあ?感想を聞いて答えを聞くのが恐ろしい、一生聞かないだろうな

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中