成田→JFK 2016


だんだんネタ切れになってまいりました。今日は、9月6日のJAL4便で家内と日本からアメリカに帰る時の写真。

カナダ上空でだんだん夜が明けてきた

th2016septimg_4553

夜が開けたミネソタあたりで見た大入道雲

th2016septdsc02110-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ミルウォーキーの上空を通過

ここら辺で、朝飯の(ニューヨークでは晩飯ですけど、腹の具合いは朝食感覚)エアー吉野家が出る

飛行場が見えて来たらすかさず写真を撮る

ミシガン州グランドラピッズの「Gerald R. Ford International Airport」

th2016septdsc02123

同じくミシガン州ランシングの「Capital Region International Airport」

th2016septdsc02129

これもミシガン州で、ハウウェルの「Livingston County Spencer J. Hardy Airport」

th2016septdsc02133

これもミシガン州の「Selfridge Air National Guard Base」

th2016septdsc02138

何でミシガン州ばかりなのか、というと、その前の時刻ではボーイング787は窓のシェードがLEDで客室乗務員が締めてしまっているから、窓を開けられないんです、乗客は殆んど寝てるし。夜の帳のなかで流れて行く地上の町の灯りは魅力的ななんだけど、写真撮れるような状態じゃないので諦らめ。朝食のサービスが始まるころやっと個人でシェードを開けられる。ところが、ミシガン州を出てエリー湖をわたるとペンシルバニア。ペンシルバニアは山が多くて飛行場が少ないのであります。

セルフリッジの写真を角度を変えてもう一枚

th2016novdsc02140

ペンシルバニア州に入ると小さな田舎空港が幾つか見えてきますが、残念ながら空港名は分からない。地図で探しきれないのであります。この小さな空港も(というより飛行場ですね)エルマイラとかコーニック近くの地方空港なんですが、名前は分からずじまい

th2016septdsc02156

スクラントンの手前あたりの山間部ににょきにょきと生えている風力発電の風車、数の多いこと、驚きです

th2016septdsc02160

夕闇迫るマンハッタンを左に見ながらJFK空港に着陸しました

th2016septimg_4570

この時、ああ、これで来年まで日本はおあづけだなあ〜、、、、と思って帰国したんですが。まさか、三叉神経痛が痛くなって僅か1ヶ月でまた日本へ一時帰国することになるとは、想像もしておりませんでした

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください