2015エアショー拾遺(17)


th16janIMG_1803

エンジンがかかると整備士は大忙しです、何やってるのか分からないけど、あちこちの作動確認をしております

th16janIMG_1805

いつも見ていて面白いと思うのは、整備士の両手を前に添えたおすわりの姿勢、「サンダーバーズ」の独特のポーズです、なんか意味があるんでしょうね

th16janIMG_1804

th16janIMG_1806

準備完了!

th16janIMG_1808

整備士が御見送りの位置に移動します、「サンダーバーズ」は走りません、粛々と歩く、「ブルーエンジェルス」はいちいち走ります

th16janIMG_1809

リーダー機から出発

th16janIMG_1810

恰好いいんですよねー、この雰囲気

th16janIMG_1816

ゾクゾクしますね

ハモンド中佐は操縦桿から手を離して色々なハンドサイン(多分なにか意味があるんだと思います)で観衆に答えております

th16janIMG_1830

th16janIMG_1835

th16janIMG_1854

⬆️キャノピーのこちら側に書いてある名前は整備士のようですMike RadcliffさんはCrew Chief #1(1号機機付長)でSSgt=Staff Sergeant(軍曹)、Matthew Denney軍曹はAsst. Crew Chief #1です

th16janIMG_1857

⬆️二号機⬇️三号機

th16janIMG_1863

四号機、四号機だけ複座でポッド付き、理由は不明th16janIMG_1870

五号機

th16janIMG_1883

五号機はリードソロ

th16janIMG_1893

リードソロ機はしょっちゅう背面飛行しているので機体番号の「5」が逆さまにシールされています

th16janIMG_1895

パイロットはエキサイトしております

th16janIMG_1901

th16janIMG_1907

六号機、オポジットソロ

th16janIMG_1911

こちらも元気

4機編隊の離陸

th16janIMG_1926

この形のままで上空まで行きます

「ブルーエンジェルス」は離陸後すぐにダイアモンドを組みます(4機が素早くストッロの位置につく)が「サンダーバーズ」はこのまま上昇、全く隊形が崩れません、糊で貼付けたようにピタッと編隊が微動だにしない

th16janIMG_1950

五番機が離陸、ローアングルで加速してきました

th16janIMG_1953

正面で引き起こし

th16janIMG_1959

すぐにロールに入る

見事なスローロールであります

六番機はハイレートクライムでいきなり高空へ上昇

th16janIMG_1975

これから数々の曲技飛行が繰り広げられるのであります

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください