2015エアショー拾遺(13)


今日はノースアメリカンB-25「ミッチエル」の拾遺集

先ずは離陸から

⬆️「パンチート」⬇️「ミスハップ」

爆撃デモ、爆撃進路から爆弾投下後引き起こしのシミュレーション

th15decIMG_0477

ドドドーンとパイロ

th15decIMG_0479

本物の爆弾ならこんなもんではないんでしょう、空港という場所柄これ以上の規模で爆破することは無理、滑走路に粉塵その他がばらまかれてジェット機の離着陸が出来なくなります、ガソリンを多量に使ったパイロなのも炸薬を減らして効果を大きく見せるための方策、それでも効果満点ですね

th15decIMG_0480

「パンチート」は急旋回して再進入する

th15decIMG_0484

爆弾槽が開いております

th15decIMG_0506

命中

th15decIMG_0512

向こうを飛んでいるのは「ミスハップ」⬆️

th15decIMG_0516

爆撃行のあとはビクトリーフライト

th15decIMG_0541

「パンチート」は去年のエアショーで何度も見た機体、金属地肌の輝きが魅力的な飛行機であります

th15decIMG_0550

「ミスハップ」

要人輸送用のB-25であります

th15decIMG_0566

th15decIMG_0577

このB-25がエアショーに登場するたびに繰りかえされるのが『ドゥーリットル・レイド』の逸話であります、東京・川崎・横須賀・名古屋・神戸が爆撃された、日本人には想像もつかないような「冒険的」作戦であります、敵ながら天晴れというほかありません、剛胆このうえない軍事作戦であります(ただし、多数の参加機が軍民見境無く銃撃を加えたという事実はしっかり心に留めておく必要があります、真珠湾攻撃において日本海軍が民間人に対する攻撃を厳禁したことと対照的な行いです、やはり米国人は敵に回すと「鬼畜」以外のなにものでもないと感じる次第)

見ている日本人としての私としては拍手するわけにもいかないし、凄い複雑な場面

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください