2015エアショー拾遺(12)


th15decIMG_0426

「トロージャン」

th15decIMG_0436

大きな練習機の「トロージャン」が6機も、しずしずと展示飛行に向かいます

th15decIMG_0451

チームの正式名称は「TROJAN HORSEMEN」

地上に居る時にはデカイ飛行機なんですが、アクロが始まると気にならなくなります

脚だし編隊通過

th15decIMG_1165

ここで、何故か、地上で大爆破

th15decIMG_1171

ま、派手だったらいいんでしょう

スローへジテイションロール⬆️⬇️

ヒコーキの主翼などはまるでラジコン飛行機みたいにスパッと切り取った小気味良いデザインですね

トレイル隊形

th15decIMG_1100

th15decIMG_1153

ハイスピード・ローパス

th15decIMG_1158

ブルーインパルスでいえば「コークスクリュー」っていうんだけど、これはどう呼ぶんか?不明、取り敢えずコークスクリュー

th15decIMG_1172

再び6機編隊

th15decIMG_1202

グワーアアアン、という大きなエンジン音

th15decIMG_1217

この練習機「T-28」はエンジン馬力が1425馬力あって結構な力持ち、エンジン音も大きいのであります

th15decIMG_1221

水平開花

th15decIMG_1226

th15decIMG_1228

またもや地上でパイロ大爆破、ナパーム攻撃みたいな、カメラが望遠なのでこれが画角精一杯の写真

th15decIMG_1231

最後、ちょっとまじめに

th15decIMG_1240

ミッシング・エアマン・フォーメーション

th15decIMG_1243

このフォーメーションのやり方は幾つかあってこれじゃなければ駄目という形がありません、「トロージャンホースメン」のやり方はこれ、今迄に空で亡くなったパイロット仲間への弔意表明であります

 

th15decIMG_1247

帰って来た各機

「トロージャン」はノースアメリカンが先代のT-6「テキサン」の後継機として開発した大型・大馬力・ハイスピードの練習機でありまして1950年から1960年にかけて活躍しました、残念ながら世の中がジェット化の時代だったため活躍の期間が短いのであります、セスナのT-37に取って代わられました、T-37で育ったパイロットは次のワンランク上のT-38「タロン」で超音速に挑戦するのであります

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください