ケイプ・メイ=ルイス・フェリー


th15ddg79DSC01409 th15ddg79DSC01411

デラウェア側のフェリーターミナルがあるルイスから乗船

th15ddg79IMG_1217

警官も乗っている⬆️私はニュージャージー到着直前まで眠りこけていてこの警官に『You are home』と言って起こされた

出港準備

th15ddg79IMG_1220

出港、綺麗なターミナルビルです

th15ddg79IMG_1224

タグボートもいた

th15ddg79IMG_1207

この港は防波堤が二重になっていて船着き場は波が全然ありません

th15ddg79IMG_1209

振り返るとカモメが沢山追てくる

th15ddg79IMG_1237

th15ddg79IMG_1235

みるみるターミナルから離れて行きます

th15ddg79IMG_1226

いいねえ、船出は

⬇️ハーレー族の独特の雰囲気、あまり好きになれない、彼らの衣装には必ず「Dead(死)」がモチーフされている、いやだな

th15ddg79IMG_1228

ここはケイプ・ヘンローペンという岬が大西洋に突き出ているところであります、防波堤と灯台が巡らしてある

th15ddg79IMG_1243

陸地に特徴のある円筒形の建物がポツンポツンと間隔をあけて建っております

th15ddg79IMG_1234

形状から推察して「監視哨」にちがいありません

th15ddg79IMG_1231

まるで映画か小説に出てきそうな監視哨ですね、おそらく第二次世界大戦時の名残ではないでしょうか、これもじっくりと研究してみたい題材

th15ddg79IMG_1250

だんだんと外海への出口にちかくなってきて船が揺れ始めました、今日は荒れているようであります

th15ddg79IMG_1257

や、凄い波

th15ddg79IMG_1263

th15ddg79IMG_1293

姉妹船ががぶりながら対航してきました、我々の船もこれくらいの感じで進んでいるのでしょう

th15ddg79IMG_1340

で、前述のとおり1時間以上船内のシートで眠りこけていたらニュージャージーが目の前でありました

th15ddg79DSC01412

慌てて自分の車に乗車、ウェルカム・トゥ・ケイプメイ・ニュージャージー、私はこれからまた2時間運転して家までドライブするのであります

th15ddg79DSC01413

ケイプ・メイはニュージャージー州の最南端の町、私の家は最北端に近い町、州を縦断するのであります、有り難い事に「ガーデンステート・パークウェイ」という有料高速道路があるので快適なドライブではあります、途中で晩飯を喰ったりして、帰宅したら午後8時でした、とっぷりと日は暮れておりました

これにて、ワシントンD.C.「アンドリュース」とバージニア「オシアナ」のエアショー連発見物の御報告を終わります、今年も楽しいエアショーシーズンでした、健康に感謝、家族の理解(遊びほうけている私を野放しにしてくれる)に感謝

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください