一時帰国2015夏(34日間)終了


th15DSC01010

長野から東京に行った途中で見た上田城⬆️両翼の物見櫓の破風の方向が同じでないところは明石城と同じ、何か共通点でもあるのかしら?

長あ〜い夏休みが終わりました、昨日ニュージャージーの我が家に帰宅、時差ぼけとの闘いが始まっております、日本を出る時には少し涼しくなりかけていたので「ニュージャージーに帰ったら寒いくらいの秋日和じゃないの?」と期待して「Tシャツ一枚だから風邪引くかも」と心配していたら、何の事は無い夏真っ盛り、暑いのなんの、夜になって気温が下がるのはいいとして、昼間は35度の世界、すっかりあてが外れた

さて、忙しい日本の日程の中でアップし損ねた写真を記録しておこうと思います

先ず私の行事の最優先順位は三叉神経痛治療の「整体」、長野の「高橋健康指導センター」へ行って合計7日間の施術を受けました、ほぼ痛みは無くなってきているので、時折感じる「痛み」「ピリ痛」の解消を目指します、毎日健康食の昼食・昼寝つき

th15DSCN3258

見かけによらず美味しい

th15DSCN3261

旅の途中には駅弁も食します、⬇️八戸鯖寿司

th15DSC01066

八戸って銘打っているから八戸の弁当かと思って東京駅で買ったのでありますが、東京産駅弁でした、サバだけ八戸産、ちょっと残念

東海道新幹線の車窓から⬇️

th15DSC01112

⬆️関ヶ原

th15DSC01129

⬆️伊吹山、日本に住んでいる時に見たら何て言う事の無い平凡な景色でありますが、海外生活が長くなってくるとこういったフツーの日本の景色が新鮮に目に映るのです

th15DSC01148

神戸の元町で買ったアシックスのウォーキングシューズ⬇️

th15DSC01155

今履いているウォーキングシューズは一昨年のマラソンにも履いたジョギング用スニーカーで風通しが良い、ところが冬の寒さが厳しいニュージャージーではメッシュは逆効果、時にはマイナス20度くらいにもなる冬の散歩には全く不向き、足先が痺れてくるので冬用スニーカーを所望しました

th15DSC01160

まだシーズンが早いので陳列してなかった冬期仕様のウォーキングシューズを店員さんが出して来てくれました、ゴアテックスの耐水皮にこのゴツい靴底パターン、このでこぼこの中にはなんと滑り止めのコンパウンドが入っているのだそうです

th15DSC01158

スノータイアならぬ「スノースニーカー」です、これは良さそう、一度雨の日に履いてみました、たしかに滑り止め効果はありそう、でも夏の日本では足が蒸れて厳しかった、やっぱり冬用ですね

今回の旅の「ハイライト」⬇️いきなり不気味な画像で申し訳ない

th15DSC01165

これは私のレントゲン写真であります、頸骨が曲がっております⬆️その曲がりに連動して背骨と骨盤も曲がっております⬇️

th15DSC01166

長野の高橋先生から繰り返し骨の曲がりについて指摘されておりましたが、レントゲン写真で見るとウムを言わせません、百聞は一見に如かず!

私の故郷の神戸市舞子にある「森本カイロプラクティック整骨院」の森本先生から『治療の前にレントゲン写真を撮って来て下さい』と言われて撮ったのであります、この先生は背骨の矯正を頸骨の曲がり修正で施術します、アメリカのシャーマン大学でカイロプラクティックを修めた御仁、かなりの自信家、それだけあって施術後の効果は確かに手応えあり、僅かに残っていた「ピリ感」まで無くなってしまいました、ほぼ完治、舞子台の我が家からわずか徒歩10分の所にこんな名医がいるとは知らなんだ

長野・高橋先生は骨盤矯正から背骨を修正する VS 舞子・森本先生は頸骨矯正から背骨を修正する

骨盤から攻めるか首の骨から攻めるか、どちらも立派な先生であります、目的は一緒、西洋医学では「薬」の投与か「手術」でメスを入れるかしかない三叉神経痛治療、かなりの難病です、これを東洋医学の「整体」と「カイロ」(アメリカで成立した整体)で解決、このブログをお読みの方で三叉神経痛に悩まされている方がおられれば心から御進言申し上げます、テグレトール(薬)を飲み続けてはいけません、切開手術で脳幹にメスを入れてはいけません、確かな腕を持った「整体師」か「カイロプラクター」を是非お試しください

th15DSC01171

森本先生は数々のスポーツ選手の体を施術・治療しておりました⬆️活気のあるオジさんです

その後、私は家内と合流して長野・白樺湖へ避暑、東京を経由して特急「あずさ」で松本へ

th15DSC01229

友人の車で取り敢えず山荘に行ってすぐ隣の車山へ

th15DSC01192

車山のスキーリフトで登山

th15DSC01214

白樺湖は標高が1400メートル以上あって寒いほどに涼しい

車山山頂(1925メートル)から360度の景色を楽しみました

th15DSC01205

軽井沢も遠望

th15DSC01203

ナナカマドの実がなっていてもう山頂は秋モードに入っております

th15DSC01218

高山植物

th15DSC01220

th15DSC01222

白樺湖の友人の別荘のテラス、白樺林を見ながら一日おしゃべり、雨なんぞ全然気になりません

th15DSC01226

一カ所だけ遠方に観光した、安曇野の「岩崎ちひろ美術館」、ここでは素晴らしい絵に心が洗われました、まったく古い時代を感じさせない、時代の流れに流されない、愛情に満ちた絵、感動

th15IMG_0047

白樺湖には2泊して神戸に帰りました、特急「しなの」から見えた「寝覚の床」⬇️

th15DSC01236

月曜日早朝、伊丹空港から成田空港へ移動、離陸時眼下に見える川は猪名川

th15IMG_0059

⬇️成田着陸時には雨雲がたれ込めていたので主翼から盛大にベイパーが発生、霧の様に見えますが飛行機から発生している水蒸気です、日本中が曇り空だった今回の夏でした、傘が手放せなかった

th15IMG_0064

このあとJAL6便に乗り継いでニューヨークへ12時間の飛行、JFKで息子の出迎えを受けて無事帰宅

こうして今年の夏休みが完了してのでありました、出発日から帰着日まで34日間のちょっと長い休養でありました、おかげで沢山の友人知人と会うことが出来たすばらしいホリデーインジャパンでした、色々な友達に会う事が出来るという幸せ、会ってくれる友達がいるという有り難さ、歌の文句じゃないけれど「幸せだなー」、実感です

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください