ジェネッシオ・エアショー2015


th_DSCN3231

Geneseoと書いて「ジェネッシオ」と発音する、前回(2年前)に行ったときにアメリカ人に「ゲネッセオに行って来たよ」と言ったら『????』分かってくれなかった、ローチェスターの南に有るんだがといろいろ解説を加えると『おお、ジェネッシオね』と返事があった、その人はローチェスター界隈に住んでいたことがあるので私のつたない発音でもなんとか理解してくれたのでありました、「ジェネッシオ」です

朝4時、まだ暗いうちから家を出てニューヨーク州のルート17westを走るころ夜が明けてきました

th_DSCN3153

場所はアパラチア山脈を横断しているので結構高度があり、外気温は11度まで下がった

th_DSCN3155

1850フィートを換算すると564メーターであります、六甲山とはいわないが高尾山くらいの標高、一昨日は朝霧で何度も徐行した

th_DSCN3166

17号線は旧街道が川に沿って走っていて現在はバイパスが完備しているから住居がハイウェイの下の方に見える、将来的にはこの道路が国道86号線(I-86)になる模様

th_DSCN3167

綺麗な街道です

th_DSCN3169

一度は旧街道をゆっくりとドライブしてみたい

ビンハムトンを過ぎてエルマイラあたりで道路工事、何の煙だろう?

th_DSCN3180

もうもうたる煙はアスファルトの張替工事のものでありました、朝早いし土曜日だからまだ渋滞はなし、午前8時くらい

th_DSCN3181

それにしても凄い煙やなー

th_DSCN3182

ジェネッシオ近辺はなだらかな丘陵地になっている

th_DSCN3192

⬆️⬇️これらの写真は帰る時に撮った写真

th_DSCN3205

帰りに撮った写真で印象にのこる町がありました

th_DSCN3211

ここは「Corning」(コーニング)です、私の仕事でボイラーの水面計をアメリカから輸入することがありました、メーカー名はJergusonという会社なのですが、その水面計に使われているガラス窓のガラスが「コーニング社」製でありました、高温高圧にさらされるヘヴィデュティーなガラスで厚みが2〜3センチありました、アメリカのセールスマンの発音はCorningを「コーニック」と言っておりました、以来私の頭の中では「コーニック」です

th_DSCN3212

コーニック社はなんと1879年にトーマス・エディソンの電球のガラスを製造しております、その当時は手作業で作っていたという、時代が下がって1913年には「PYREX」の耐熱ガラスを売り出してます、 そして現代では、スティーブン・ジョブスに口説かれてiPhoneに使用された「ゴリラガラス」で有名(もっとも、製造場所はケンタッキーと静岡らしいです)(コーニックは掛川工場のゴリラガラス生産を今年から韓国へ移管するというニュースがありました)多分、こんなことがあって、Corning市と掛川市が姉妹都市なんですね

エアショーを追いかけて旅をしていると色々な雑学が増えて楽しい

ヒコーキの写真は明日からにします

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください