ガソリンの値段(Feb/2015)


ガソリンの値段がとうとうガロン当たり2ドルを切ってしまった

th_DSC00229

1ドル99セントなり

1ドル台の価格表示を見るのは何年ぶりでしょうかつい去年の秋頃までは3ドル60セントとかを普通に見ていたのに(ガソリンの値段の高いコネチカットあたりに行くと4ドル台のサインを見た)

アラブの原油価格が下げられてこうなったらしい

エネルギー業界はマネーゲームの世界だと思うから、思惑の変化で直ぐに上がったりするでしょう、単純に喜んでいていいのか?普通の工業製品や農作物の価格がここまで落ちたらもう「投げ売り」の世界だワ

それにつけても、腹立たしいのは、ここまで値段下げてもやっていけるという原油業界の仕組み、今まで高値で売り切ってきた価格と値下げした価格の差額はいったい誰のポケットに入っていたの?もう、濡れ手で泡なんてもんじゃないですよねえ、川で水汲んできてコップ一杯幾らで売るみたいな、そんな商売やってたっていう証明じゃない?すごい仕組みなんだねえ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

ガソリンの値段(Feb/2015) への2件のフィードバック

  1. 吉野 より:

    アメリカは、車が生活に欠かせないのでガソリンの値段が安いというのは大変ありがたいです。
    この先もこのままの価格であって欲しいです。
    いや、包み隠さず言ってしまうと、エアーショーシーズンもこのまま安い価格であって欲しいです。
    車での遠征が多いものですから。。。安いにこしたことありません。

  2. a6m3zero より:

    やあ、本当にこのまま1ドル台で続いて欲しいです、少なくとも5月・6月までは

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください