2014ミルヴィル・エアショー(最終回・拾遺)


Vultee BT-13A(USAAF)/SNV-1(USN) “Valiant”を忘れておりました

th_IMG_2841

このバルティーBT13という冴えない飛行機に興味を持つのは、「トラ・トラ・トラ」の99艦爆に改造された機体であるからです(97艦上攻撃機にも利用されてますね)

th_IMG_2844

エンジンカウルに説明書がぶら下げてあるのが興ざめ

th_IMG_2845

練習機にまでノーズアート画くか?

th_IMG_2846

CUMBERLANDというのはこの飛行場のある「郡」の名前です

主翼

th_IMG_2848

th_IMG_2849

th_IMG_2851

th_IMG_2850

th_IMG_2852

th_IMG_2847

操縦席まわり

th_IMG_2854

th_IMG_2853

th_IMG_2869

th_IMG_2870

th_IMG_2867

th_IMG_2868

th_IMG_2864

th_IMG_2863

th_IMG_2866

th_IMG_2862

機体後方

th_IMG_2856

th_IMG_2857

th_IMG_2858

th_IMG_2860

th_IMG_2861

この飛行機は海軍の練習機ですから「SNV-1」と称すべきでしたね

th_IMG_2859

BT-13(Basic Trainerの略)はアメリカ陸軍航空隊の使用していた名称です

エンジンはプラット&ホイットニー「R-985」450㏋であります、時期的には少し遅いT-6「テキサン」が15495機作られたのに対して、バルティーは11538機、しかしBT-13は戦時中の練習機としてはテキサンよりも沢山利用された飛行機なのでした

今でも全米で22機のBT-13が飛行可能の状態で維持されているそうです、この機体はもともとテキサスの所有者がガレージに分解状態で置いていたもの、これを買い受けてトラックでミルヴィルまで運んで、1999年から3年間かけてレストアしたものです

日本ではかろうじて航空自衛隊静浜基地にT-6「テキサン」が動体維持されているとのことで、現在もオイル交換をされているという嬉しい情報があります、是非とも末永く維持しておいて欲しいと思います

th_IMG_2842

これにてショー詳報を本当に完了します

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

2014ミルヴィル・エアショー(最終回・拾遺) への2件のフィードバック

  1. 吉野 より:

    BT-13!! ”トラトラトラ”の映画用に99艦爆へ改造されたものが、エアショーで飛んでいるのを
    見たことがあります。同じく映画用に改造された97艦攻、零戦とありますが、この3種の中では
    99艦爆がよい出来ですね。

    静浜基地にT-6が動態保管れているのですか。うれしい情報です。ぜひとも大切に保管して
    頂きたいです。

    • a6m3zero より:

      静浜基地のT-6は今でもエンジンを回せる状態にしているということでした。ただし、飛べる状態かどうかは不明です。T-6を飛ばせる資格のあるパイロットが居ないのかも知れません。エアショーではエンジン下の地面にオイルパンを敷いて毎回展示しているようですから、生きてる証拠です。いいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください