2014ミルヴィル・エアショー(ミッチェル)


th_IMG_6486 th_IMG_6493

2機のB-25「ミッチェル」が来ておりました

1機は「テイクオフタイム」という機体

th_IMG_6487離陸の時間か脱ぐ時間か

th_IMG_6489 th_IMG_6490

th_IMG_6491

隣の「ブリーフィングタイム」のほうが何となく気に入ったので詳細写真はそちら側を撮影しました

th_IMG_6505別に彼女が気に入ったわけじゃないんですが、これも「出撃前の打ち合わせ時間」か「下着の時間」かというしゃれのノーズアート

機首廻り

th_IMG_6503 th_IMG_6495

th_IMG_6494

操縦席まわり

th_IMG_6499 th_IMG_6525

主翼とエンジン

th_IMG_6507 th_IMG_6500

th_IMG_6501 th_IMG_6502

th_IMG_6496 th_IMG_6497

th_IMG_6521 th_IMG_6522

th_IMG_6523 th_IMG_6524

主脚

th_IMG_6504 th_IMG_6514

th_IMG_6515 th_IMG_6516

th_IMG_6517 th_IMG_6518

th_IMG_6519 th_IMG_6520

胴体と旋回機銃

th_IMG_6512 th_IMG_6508

th_IMG_6513 th_IMG_6511

尾翼

th_IMG_6510 th_IMG_6509

このデッカい飛行機を空母「ホーネット」に16機も積んで日本に殴り込み爆撃をやってのけたドゥーリットル中佐の敢闘精神は立派なものです、陸軍の飛行機を海軍の空母に載っけるという発想など当時の日本ではあり得ない(陸海はことごとく反目しておりましたし)作戦ではないでしょうか

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

2014ミルヴィル・エアショー(ミッチェル) への2件のフィードバック

  1. KYG より:

    空母にのっかって日本初空襲を敢行した爆撃機ですね。

    • a6m3zero より:

      その通りです、「東京上空30秒」という映画で有名になりました、私はこの空襲を単純に賛美することは出来ませんが(あろうことか小学校などの民間人銃撃を続けた飛行機までいて、とても共感出来るものではない)、戦術的には敵ながら天晴れと言わざるを得ない爆撃行だと思います

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中