2014ミルヴィル・エアショー(サンダーボルト)


th_IMG_2839

ニュージャージーの南の方にミルヴィルという町があって、かつてそこにはMillville Army Air Fieldという陸軍航空隊(USAAF)の基地がありました、もっぱら「サンダーボルト」戦闘機のパイロット訓練基地として第二次世界大戦中に使われたのであります、約1500人のパイロットが上級訓練を受けたといいます

そこで、「サンダーボルト」がここでは主役

th_IMG_2922この飛行機は主にヨーロッパで活躍した

th_IMG_2923 th_IMG_2926

エンジン

th_IMG_2933 th_IMG_2932

プロペラ

th_IMG_2929 th_IMG_2928

主翼

th_IMG_2938 th_IMG_2945 th_IMG_2948 th_IMG_2949

主脚

th_IMG_2944 th_IMG_2946

th_IMG_2943 th_IMG_2942

th_IMG_2940 th_IMG_2939

機体後部・垂直尾翼・水平尾翼

th_IMG_2950 th_IMG_2951

th_IMG_2953 th_IMG_2954

th_IMG_2955 th_IMG_2956

th_IMG_2957 th_IMG_2958

エンジンカウルまわり

th_IMG_2962 th_IMG_2966

th_IMG_2967 th_IMG_2968

th_IMG_2969 th_IMG_2937

th_IMG_6414 th_IMG_6415

機体下部

th_IMG_6401 th_IMG_6402

th_IMG_6403 th_IMG_6404

th_IMG_6405 th_IMG_6407

胴体とコックピットまわり

th_IMG_2961 th_IMG_2953

th_IMG_6409 th_IMG_6410

th_IMG_6413 th_IMG_6411

th_IMG_6412

リパブリック・アヴィエーション社が作ったP-47「サンダーボルト」異様なまでに大きい戦闘爆撃機でありました、武装は12.7ミリブローニングが8丁、ダブルワスプの18気筒エンジン、ターボチャージャーは機内に収納しダクト排気、そして総生産機数は15,660機という

化け物戦闘機であります

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

2014ミルヴィル・エアショー(サンダーボルト) への2件のフィードバック

  1. 吉野 より:

    P-47! いつ見ても美しいですね。 この機体は、”No Guts No Glory ”ですね。
    エアーショーで何度か見たことがあります。アメリカ国内では、飛行可能なP47は全部で
    15機ほどだったと思います。貴重な1機ですね。
    数年前に、これとは別のP-47(飛行可能)が売りに出されていたのを見ましたが、
    確か、3億円くらいだったともいます(値下げして2.5億円?!で売れたと思います)。。。。
    嫁さんには反対されるでしょうが、お金があったら、欲しいです。。。。。

    • a6m3zero より:

      15機も残っているのですか!やはり航空大国ですね。これ、ご存知の機体でしたか。ミルヴィルは広大でした。今は公共飛行場で博物館が付属しております。アメリカにはこんな飛行場が多いですね。ここでのエアショーは展示飛行は無しでしたが、天候にも恵まれて楽しかったです。お金があったら?多分奥様は購入に反対されないと思いますよ、旦那の幸せは嫁さんの幸せ。その逆も可なり。でもこのデカい飛行機持ってどうすんの?と思いますね、普通。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください