ロードアイランド・エアショー2014(ワイルドキャット)


th_IMG_8729

 

エアショー会場では「FM2」と紹介されていたので飛行機が飛ぶまでなんのこっちゃら良く分からなかった

th_IMG_8672

見てお分かりのとおりグラマンF4F「ワイルドキャット」です

th_IMG_8674

この機体はジェネラル・モータース東部海岸工場で製造されたものなので「FM2」の型式番号が与えられているのであります

th_IMG_8687

なんと1941年製だそうです、レストアして飛ばせているわけです、我が零戦の好敵手、レトロなエンジン音を残して飛行しておりました

th_IMG_8694

なんか翼形がストレートなのでこの角度で写真に撮るとラジコン機みたいに写りますね

th_IMG_8683

このF4F、後継のF6F「ヘルキャット」が出てくるまで優秀な「零戦」相手に太平洋戦争初期の闘いを頑張り抜いたのでありました、会場のアナウンスでは『日本の零戦に対して優勢な闘いをしたのでありました』と言っておりましたが、そうかなあ?

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください