JAL3便ダイバート


私の飛行機旅行人生で初めて「ダイバート」ということを経験した、あと1時間ちょっとで成田という頃、機内アナウンスが数回有った、私は自前のヘッドホンとウォークマンで音楽を楽しんでいたので内容がわからず、その内スチュワーデスが異常に緊張した面持ちで行ったり来たりしている、ヘッドホンを外すと『これから新千歳空港へ行き先変更して緊急着陸します』という、私ははやとちりして「このB787も何か不具合が生じたのか?」と想像して緊張したのですが、アナウンスによると急患が出たので最寄りの空港へ降りる事にした、ということでした、八戸を過ぎたあたりで右旋回してUターン、ここまで来たら成田の方でも大差ないじゃないの?と一瞬思いましたが、重篤な急患が出た場合は1分でも早く降りられる空港を選択するんですね、断固として直近の空港に降りる、その機長の判断や「好し」です

北海道を目指しました、すぐに見慣れた大湊の地形が見えて来た

th_DSCN2128

数年前に家内と旅行したときに恐山を見にいき大湊を通ったのでした、👇恐山は湖のあるところ、湖畔右側の白い部分が賽の河原やイタコのいるところ

th_DSCN2129

直ぐに大間の見える津軽海峡へ出ます

th_DSCN2130

下北半島を左にみて飛行機はドンドン降下して行きます👇

th_DSCN2132

機内アナウンスをするスチュワーデスの声がかなり狼狽しているようで、どうしたことか、と訝っておりました、後で納得がいったのですが、我々の見えない前方のシートでは赤ん坊が心臓停止の危機にあったのです、着陸寸前にCPR(心臓マッサージ)が効いたらしく心臓は動き始めたました、ということをスチュワーデスが客席一人一人に説明してまわってくれ、ちょっと安心、前方の急患の現場ではそれこそ必死の救助がされていたのでしょう、アナウンスが感極まったのか途中で途切れてしまうこともありました

強風のなかを新千歳空港へ着陸、救急車と検疫の待つ駐機場へストップしました、暫くは遠方に雪ののこるやまやまと眺めながら進展を待つのみ👇

th_DSCN2133

10分もすると救急車が離れました、助かって欲しいですね、親御さんの心中察するにあまりあります

さて、問題はこれから、実は日航はB787を新千歳空港に就航させてなくて、787の整備資格をもった整備員がいないため旅客を載せて離陸出来ないという運行上の制約があることが機長から説明あり

結局、我々はここで入国審査を受けて、日航の国内線に乗り換えて「羽田」へ飛ぶ事となりました、乗客がみな協力的でありました、だれも文句言わない、事がことだけに、口々にいうことは『助かって良かったね』でした

バスでターミナルに移動👇

th_DSCN2134

大役を終えたJAL3便B787👆

私は伊丹への国内移動だったので、幸いにも伊丹行きに空席が有ったので羽田へ行かず大阪直行、却って伊丹への到着時間が早くなってしまった

「しめしめターミナルのラーメン横町で札幌ラーメン喰って行こう」なんて思ってたら乗り継ぎ時間が迫っていて断念、心残り

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

JAL3便ダイバート への2件のフィードバック

  1. 井上清志 より:

    あかちゃん元気に退院してるといいですね。

    • a6m3zero より:

      本当にそう思います。
      ダイバートするというアナウンスの時のCAの声は相当うわずっておりまして大変な狼狽ぶりでありましたが、その時現場では救急救命を必死に行っていたんですね、人の生死の危機に直面して普通でおれるわけありません、事が終わった後で理解出来ました、私たちも心臓が動き始めたと聞いて一安心、降機する頃にはCA皆さん何時ものスチュワーデスの笑顔に戻っておりました、救急車到着後おそらく救命士から大丈夫という感触を得たのだと思います

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください