イ53潜(2014)モーター


イ53潜はプロペラ二軸推進、大型のモーターで二軸に分ける減速機を随分探しました、結果、私がこのフネに必要としている寸法のものは近所には「無い」

1軸を個別に1モーターで駆動することにした、画期的やね、実船なみですよ、出力コントロールなんかどうすんの?玄人筋からみたら色んなツッコミがありそうですが、なんのことはないモーター1個ずつの減速機なら丁度いい具合に見つかったというだけの単純な話、後で気がついたのですが、エアプレーン用プロペラ駆動モーターは最近減速機付きのものが沢山でていてこんな苦労することなかったんですよ、RC飛行好きのモデラーのくせに「頭に描いた船用の減速機」にこだわって飛行機の部品に気が廻らない頭の硬さ、無念

th_DSCN1951

さて問題はこの小さいモーターが150センチもあるデカいフネを動かしきれる馬力があるか?という心配、電圧何ボルトまでもつんかな?テストでは3ボルトくらいまでは難なく廻った、ともあれ何とかレイアウトが出来たのであります、スピードコントロール(スピードと前後進を制御出来る優れもの)は一つしかないからバッテリーも一つ、こちらの出力はプラスマイナス2本だけ、モーターから出る電線は4本、電線のジャンクションボックスが必要、去年のWRAM SHOW(模型飛行機の大きな展示会兼即売会、今年は2月21日〜23日)で見つけたのを買っておいた

th_DSCN1948

全あったく不似合いに大きい、勢いモーターへのリード線まで太くなってしまった、家庭の普通の電灯線を使用、細いよりはエエやろという大雑把な思考、大きいに越したことはないけど変に不釣り合い、エッチラオッチラ製作が進んでおります

th_DSCN1947

今日も外は雪、3センチくらい積もりました、乾いた雪だったのでブロワーで吹き飛ばしておしまい、窓の外に紛れも無くウサギの足跡がありました

th_DSCN1957

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

イ53潜(2014)モーター への2件のフィードバック

  1. 井上清志 より:

    楽しそうな作製風景ですね!進水式もまでまだまだ楽しめそうですね。
    また製作過程見せてくださいね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください