ワイル・リサイタルホール(2013)


今年もカーネギーでのリサイタルがありました

th_IMG_1585

 

ワイル・リサイタルホール、バルコニー席を合わせても268席の小ホールであります(去年のブログでもご紹介致しました)

th_IMG_1592

 

カーネギーホールの4階にあります、入り口が二つあるのですが常時使っている出入り口は👆ここだけ、会場内部は撮影禁止、特に演奏中の撮影は厳禁👇今回はリハーサル中にバルコニーからこっそり撮影しました

th_IMG_1627

 

立派なシャンデリアが豪華です、壁の色調は大ホールである「アイザック・スターン・オーディトリアム」と同じ落ち着いた雰囲気です

th_IMG_1675

 

今年は、楽屋裏の階段部分に残るオリジナル建材を撮影してみました

th_DSC04525

 

左上のドアが楽屋に通じる、私の撮影位置から後ろの廊下がステージへ入るドアに通じております、階段の作りがレトロ

th_IMG_1595

 

th_IMG_1600

 

もうここに26年勤めているというオバちゃんと話しました、彼女曰く『この階段の欄干やステップは全部オリジナルのままだけど、ドアや楽屋の床は新装して昔の面影はないわ、明るくなったからいいけど』と

th_IMG_1598

 

多分これらの鉄材はカーネギー自身の「カーネギー鉄鋼会社」で作ったものなんでしょうね、1891年竣工ですから120年前のものです

th_IMG_1597

 

なかなか普通には見る事の出来ないカーネギーホールの内部です

リサイタルホールの名称である「ワイル」は現カーネギーホールの会長であるSanford I. Weillとその奥さんであるJoanの名前にちなんで名付けられております、Sanford Weillは長年銀行家としてCitiグループの最高職にありました、クラシック音楽に深い理解を示す人物であります

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください