2013神戸マラソン反省会


1人で反省会をしてます、サンクスギビング・ホリデーの暇な時間

KobeMarathon2013map

実は私の当初からの最悪シナリオはゴールを午後3時39分と計算していました、トレーニングのデータから割り出した最悪の場合の数字です、結果は午後3時38分にフィニッシュ、これだけ見れば設計図通りの終わり方のように見えます、しかし密かに目論んでいたのはそれより19分早い午後3時20分でした、トレーニングでの42キロラップタイムが6時間10分だったので、もしや「行けるかも」と思っていたのでした、甘かった

th_DSCN1746

上の写真は神戸駅前、スタートから2キロちょっとの距離、ここら辺まで私は走り詰めでした、これ計算違いの第一、私の基本ジョギングスタイルは「150メーター走って50メーター歩く」の繰返しなのです、これが最初から崩れた、余りの人の多さと誰も歩いたりしてない環境で無理をして走った、神戸駅あたりまできてやっと「写真を撮るふりして」立ち止まったのであります、それから後も暫くは走り優先、調子狂いました、中盤から後半にかけての疲れを大きくしてしまった原因だと思います

👇8キロくらいの地点、須磨

th_DSCN1754

この道路👆は私の中学校(鷹取中学校)時代の通学路です、建物が新しくて雰囲気は違いますが懐かしかった、ここら辺から完全に私本来のジョギングスタイルに戻せました、走るのがぐっと楽になった

天神橋から東(来た方向)を見た景色👇スズキの広告塔のあるビルの向こう側に「ラジオ関西」が昔有りました、ラジ関ビルに小さなラーメン屋があって「味噌ラーメン」が旨かった、今は跡形も有りません

th_DSCN1758

セオリー(私の個人的なセオリー)通り上り坂は歩く

そして👇下り坂は走る、正面に見えるのが須磨浦公園・一の谷であります

th_DSCN1759

セオリー通りのランのおかげで随分楽に走れております、だいたい9キロ地点

塩屋駅前👇

th_IMG_2926

沿道の応援の皆さんと次々にタッチ、元気を貰っております、右に見えるおっさんがかなり「浮いて」おります、生足なんですよね、私はタイツを履いておりますが、じつは今回初めての経験なのです、注文しておいたワコールの「CW-Xレボリューション」というタイツ(こいつのお値段が高い)が本番4日前に届きました、会社でその話をしたらマラソン経験者が異口同音に『あのね、タイツ履かない方がよっぽど目立ちますよ、絶対に履いて出て下さいね』と念を押されました、なるほど、そのアドバイスが良く分かる写真です

th_IMG_2927

👆元気に塩屋を走り抜けます、13キロ地点、タイツは膝ふくらはぎのサポートがしっかりしているし太ももの内側の摩擦を軽減してくれて、確かに買って正解でした

これらの私の写真は会社の同僚だった人が電車を乗り継ぎながら追いかけて撮ってくれたものです、感謝

👇17キロ地点の舞子公園

th_IMG_2967

まだまだ余裕で走っております

th_IMG_2969

折り返し点👇

th_IMG_2977

ここも私の馴染みの深い場所です、新婚当時家を買って数年間ここに住み、数年前の逆単身赴任の時期には橋の西側のマンションに2年住みました

👇折り返してきた須磨駅前の25キロ地点、ちょっと疲労が見えてきました

th_IMG_3058

ここら辺から補給食を口にし始めます、通過時間は午後1時ちょっと前、お昼ご飯の時間ですものね、補給食は「パワージェル」👇

th_IMG_0746

マラソンに携行して行った数は全部で6個、フィニッシュまでに全部消費してしまった、凄く甘くて胃にもたれる感じがしましたが、空腹ではよけいに危険なので食べた、自身が甘いもの好きってこともあるけど

ここら辺から35キロ地点くらいまで写真がありません、駒ケ林とか苅藻とか、絵にならない町並みのルートのせいか、それとも私が疲労してきて撮影する気力が無くなって来ていたのか、ぱたっと画像がなくなります

そしてこの25キロから35キロの間に、さらに31r8wrlSlPL._AA160_

「5-hour Energy」という強壮ドリンクを飲み始めました「エクストラ」というのを含めて全部で4本携行していって全部消費

412Sv2Bm4ML._AA160_

このドリンクは結構効きます、トレーニングで飲んでみて経験済み、本番でも飲んだ後はすこしの間だけ元気が戻るのですが5時間なんて保たない、「エナジージェル」とこの「5時間エナジー」をどんどん補給していったせいか、レース後猛烈な胃袋の不調感を経験することになります、まるで二日酔いのような気分の悪さ、立っているだけでも吐きそうになって冷や汗がダラダラと出て来たりしました、これ取りすぎたのかも、補給食ははやり胃にやさしいほどほどのものにしないといけませんね、猛反省

th_IMG_3101

フィニッシュ200メートル地点=42キロ地点👆もうエネルギー出し切った、という顔してます👇フィニッシュ近辺で最終の激励を飛ばす有森裕子

th_IMG_3087

この方はマラソンの有名人でありますが、ゴールでハイタッチして貰った時に私が何か言ったのに返してくれた言葉を聞いたとき、この人はマラソンで走っている人の気持ちがわかってるんだなあ、と感じました、プロ中のプロです、やはり極めた人は普通じゃないですね、言葉の端々に「やり遂げた人」でないと持ち得ない説得力のような力がありました

以上の通りでありまして①最初のペースを乱されないようにすること②補給食の取り方を再考すること、の2点が一番大きな反省点でありました、(次が有るとすれば)重要な改善点になります

数日前から日常のランを再開しました、しかし今のところマラソンに関しては「全部走り終えた」という満足感だけで充分

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

2013神戸マラソン反省会 への3件のフィードバック

  1. 井上清志 より:

    おはようございます。
    うーん、根性ですね!
    わたしなど、子供について50mほどのかけっこでも足がもつれそうになります。
    この10月より合気道の本部道場が近所にあるので週二回の90分を、唯一の運動としております。
    昨夜も稽古に励み、稽古の終わる頃に筋肉疲労を感じ朝にはほぼ治るような感じを
    繰り返しています。問題は稽古の後に暴飲暴食気味、昨日はすき焼きの残り(笑)。
    賀茂川上空写真、実家は判別できませんが御所の上の当たりもきれいにカバーされていて
    懐かしく拝見しました。
    また、冬景色楽しみにしております!

    • a6m3zero より:

      マラソン終盤は「とにかくゴールまでたどり着こう」という気力だけでした、根性も尽き果てて、それにしても合気道とは格好いいです
      京都、いいですね、神戸から何度も何度も通いました、また何時かゆっくりと時間を取って歩き回ってみたいと思います、今は特に紅葉が奇麗でしょうねえ

      • 井上清志 より:

        明日は15時くらいの新幹線で京都日帰り出張、自宅にも寄れず四条界隈の空気だけ
        吸って、駅の立ち食いうどんだけを楽しみに出かけてきます。
        こんな生活です。
        ぜひ、京都にも足をお運びください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください