2013神戸マラソン


神戸マラソンに出場することにしました、決心したのは2月の一時帰国時に神戸の友達から誘われた後、まったく自信なくてしばらく迷っていたのですが、アメリカに帰ってからナイキの「スポーツウォッチGPS」というのを手に入れてから風向きが変わって来た、だんだん「もしかしたら、、、?」「いけるか?」という気がしてきたのでした、このスポーツウォッチは優れもので距離・時間・ピッチが自動的に記録されるのです、記録を見てると「もうちょっと長く」「もうちょっと早く」という欲がでてくるんですよね、5キロ走ったら明日は6キロ行ってみるか、という具合にランナーの気持ちをくすぐるこまった道具です

で、4月下旬にネットでエントリーの申し込み、6月下旬に「当選」通知をもらい直ぐに参加料送金

その後のトレーニングは真剣になってきました、慎重に距離を伸ばしていって7月に10キロ、9月23日に23キロ、9月26日に30キロ👇

th_DSC04147

そして、この10月8日に42キロを達成しました、所要時間は6時間10分

th_DSC04190

ニューヨークマラソンなら失格のタイムですが神戸ではなんとか制限時間内の数値

th_DSC04189

幸いにも近くに片道6マイルの川沿い公園があってジョギング出来ます、そこをメインに30キロを往復で走り、残りの12キロは何時もの練習コースの墓苑を6〜7周して距離を稼ぎました、さすがに当日の晩と翌日は終日死んでしまった

いまは本番へ向けてペースをもう少し上げる様にトレーニングを続けております、すでに走ることが癖になってしまった感があります、練習に出かけることが嫌でなくなってしまいましたから

6月に猛反対していた家族も現在では私の努力を認めてくれて、健康管理に応援してくれるようになりました

無理はしないのが信条、私は慎重な性格(臆病ともいう)なので膝に来ないか、足首は大丈夫か、アキレス腱は痛くならないか、等々ビクビクしながらのジョギングです

👇写真は中長距離のトレーニングに利用している「Saddle River Pathway」という公園の散歩道です、サイクリングもOKなので自転車に注意、快適この上ない練習環境であります

th_DSC04192

th_DSC04198

th_DSC04209

th_DSC04216

本番の11月17日まであと1ヶ月と迫りました、靴はアシックス「GELカヤノ19」を5月から履いていて1200キロを走りました、かなりソールがすり減って来たので今週新しい同じ靴を米国Amazonで購入、これから靴をならしていって本番には新しいソールの厚い方で走る予定です

ま、1キロ9分の超スローペースですからね、ぶっ倒れることは無いでしょう、足の何処かが痛くなって走れなくならない限りゴールは出来ると思います

6時間超のスローペースはボランティアの皆さんのご迷惑になるかも知れませんが、年齢に免じて御堪忍を

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください