2013グリーンウッドレイク・エアショー(2)


th_IMG_7941

 

パイパー・カブを使ったコメディー飛行、今年は「Greg KoontzとAlabama Boys」というチームが来ました

th_IMG_7943

 

とにかく操縦が下手で滑走路から外れております、ヨタヨタと飛ぶ

th_IMG_7977

 

th_IMG_7968

 

👆背景に飛んでいるジェット旅客機はニューワーク空港へ着陸のためアプローチしている便、エアショーをやっていてもエアポートから離れていたら問題無いのです

th_IMG_8038

 

th_IMG_8007

 

ふらふら飛行するのもアクロバット飛行の技量がないと出来ません

th_IMG_7997

本領発揮はトラックへの着陸👇

th_IMG_8057

 

見事に着陸

th_IMG_8072このまま駐機場へ来ます

th_DSC04019

 

th_IMG_8513

 

去年までは「ファーマーズ・フライト」という名称でカーク・ウィッカーが同じカブでアクロを披露しておりました、今年も彼が来る予定でしたが6月のデイトン・エアショーでウィングウォークを披露していたジェーン・ウィッカー(離婚した奥さん)が飛行機もろとも墜落死してしまい、来演を中止しました、別れたとはいえ彼女はずっとウィッカーを名のっておりました、おそらく彼はとても飛ぶ気にはなれなかったものと思います、ジェーンも去年までこのグリーンウッドレイク・エアショーに毎年来演して華麗なウィングウォークを見せてくれておりました、その時のパイロットは常にカークでした、デイトンではカークではなく別のパイロットが操縦する飛行機でありました、現在のカークの心情察するに余り有ります、誠に痛々しいエアショー人生の性であります、心から哀悼の意を表しジェーンの冥福を祈ります

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

2013グリーンウッドレイク・エアショー(2) への2件のフィードバック

  1. 三園 より:

    misonoと申します。 昨年の今頃はいただいた情報でオシアナを楽しく見させていただきました。金も暇も語学力もありませんので度々は渡米も出来ません。また覗かせてください。

    • a6m3zero より:

      三園さん、お久しぶりです。今年はオバマ大統領の英断で国防予算が3割カットされた余波を受けて、米軍のショー(陸海空全て)は軒並みキャンセル。ブルーもバーズも4月以降ショーでは飛んでおりません。オシアナも例外ではなくてキャンセル。寂しいシーズンとなりました。勢い、カナダのエアショーとかローカルの民間エアショーに出向いて写真を撮ってます。これが意外と面白いことを発見して私個人的には結構楽しんでおります。引き続き弊ブログをお尋ね下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください