釣り(2013)


th_DSC03640

エアショーの連載を一時中断、この日曜日に大西洋に釣りに行ってヒラメの大物を釣り上げたので御報告、これ70センチ近くあって重さが4.5ポンドくらい(2キロ超)でした、Ridgewoodの「魚丸」という魚屋兼日用食料品(和食)のお店の御主人にお造りにしてもらいました👇

th_DSC03644

これが絶品でね、やはりプロの包丁さばきは違う、美味しい、我々素人が刺身にするのと出来が全然違いました、魚の切り方って本当に味を左右するんですね、今回釣った2キロくらいのヒラメが一番美味しい大きさらしくて、日曜日の夕食は一家5人会話がはずんで最高の食卓になったのでありました、釣って来た甲斐があった

乗った船は中型のクルーザー👇

th_DSC03559

船全体の写真を撮りそこねました、釣り人は日本人3人・米人2人の5人、これに船長と船乗りが2人

th_DSC03563

Belmar(ベルマー)というニュージャージーの大西洋側の海岸にある風光明媚な港から出発

th_DSC03623

瀟洒な別荘とゆったりと釣りを楽しむアメリカン

th_DSC03626

港は内海になっているので跳ね上げ橋を三つくぐります👇

th_DSC03571

先ずは鉄道橋、ニュージャージー・トランジットという鉄道の橋であります

th_DSC03572

th_DSC03574

この仕掛けの古い事、何十年前の橋なんでしょうね?

th_DSC03638

th_DSC03581

次に道路橋を二つ👇

th_DSC03579

橋が上がっている間は車は赤信号でストップ

th_DSC03582

 

th_DSC03583

 

th_DSC03594

この川沿いにはボートの修理屋とかレストランが軒を連ねております👇

th_DSC03588

日本のメーカーはボルボやジョンソンに伍してネームバリューがあります

最後の三つ目の跳ね上げ橋👇遠景に大西洋の水平線が見えます

th_DSC03596

これを過ぎると大西洋、外海に出るや否やボートは全速力で漁場へ向かいました👇

th_DSC03601

釣りの仕掛けが面白い👇

th_DSC03560

下のルアーにも大きな釣り針(何号って言うんでしょうね、不勉強でして知りません、とにかく大きい)がついていて、上の緑の疑似餌も同じ大きさの釣り針に食い込んでつけている、ルアーは錘も兼ねる

th_DSC03562

この上下の疑似餌にイカのストリップ(短冊にした生餌)をねじ込んでその外側にスプリングという(キリーという小魚に似た魚)を一匹か二匹引っ掛けるという御丁寧さ、もう豪華な魚の食事であります

我日本人三人の釣果はこの通り👇

th_DSC03641

44センチ以下のヒラメは全部リリースしました、日本じゃ全部持って帰るのになあ、ああ勿体ないと何度思ったことか、この他にシーバスというガシラみたいな魚が幾つか、それと要らないエイとシャークが数回掛かりました

帰りのボートで見たパラセール👇

th_DSC03608

一度やってみたい

th_DSC03609

海に行っても空を見上げる私でした

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中