2013ジェネッシオ・エアショー(11)F4U


th_IMG_7070

太平洋戦争中の海軍機で忘れてならないのが「コルセアー」

th_IMG_7064

逆ガル翼のいかにも怖そうな戦闘機であります、その昔、私が小学生だった頃(もう50年以上前になります)アメリカの戦闘機と言えば「グラマン」、ところが描いている絵は逆ガル翼の戦闘機、、、これって、完全に機種を混同してしまっているわけ、とにかくそれくらい逆ガル翼というのはインパクトがあった

th_IMG_0286

着陸してくる姿からして如何にも怖そう

th_IMG_0287

th_IMG_6909

デッカいプロペラであります、当時のアメリカ海軍で一番直径が大きかった、このでかいペラを2000馬力というこれまた大馬力のプラットアンドホイットニー製ピストンエンジンでぶん回すわけです

th_IMG_7102

 

これくらい主翼を下に曲げてやらないと主脚が長過ぎて折れやすくなるし格納も難しい

th_IMG_7127

 

いやはや、ダイナミックな飛行機であります

th_IMG_7151

 

日本海軍機の撃墜マークがちょっと多過ぎやしませんか、とツッコミをいれたくなりますけど、戦争も後半になると我が零戦のエンジン馬力は1100馬力そこそこですからパイロットの低い技量と相俟ってバタバタ落された、癪にさわるけどまんざら出鱈目な撃墜マークではないでしょう、悔しいね

さらに、この精悍な飛行機は主翼の折りたたみが油圧作動なので自力でやれること👇

th_IMG_7156

 

完全に畳んで半回転してみせます

th_IMG_7160

 

th_IMG_7170

 

th_IMG_7175

 

次に、自力での主翼展開を見せる

th_IMG_7179

 

th_IMG_7181

 

圧倒的な油圧パワー!

th_IMG_7184

 

当時の日本の工業力ではとても真似の出来ない技術であります

th_IMG_7185

 

悠々と退場する「コルセアー」、会場からは拍手う〜

th_IMG_6925

 

このチャンス・ヴォート製造の「コルセアー」、泣きどころは着艦性能が悪かったこと、グラマンF6Fよりも2年も前に完成しておきながら、実戦配備で栄光の座を勝ち取ったのはF6F「ヘルキャット」でありました、「零戦」の強敵現る「ヘルキャット」でした、ただし太平洋戦争が終わるとすぐに消え去ったF6Fに比べるとF4Uはマルチファイターであったので朝鮮戦争後まで現役で飛び続けることになるのです

(度々脱線して申し訳ないです、「ヘルキャット」って「地獄の猫」という安直な訳で認識していたのですが、「性悪女」「意地悪女」「あばずれ」「気性の荒いい女」っていう意味があるんですってね、戦闘機にぴったり)

th_IMG_7047

 

最近知った事もうひとつ、戦争中の日本人パイロットがF4Uを「シコルスキー」と謂っていたというのです、ヴォート社が一時期シコルスキー社と提携していたことがあるのでそう思い込んだのではないかと言われております、ある軍歌に『〜落ちるグラマン、シコルースキ、シコルスキー』という一節がありますが、「シコルスキー」というのは「コルセアー」の事だったのですね

(私自身は軍歌は好きではないです、会社に入社当時、お客様接待のバーで盛り上がってくると軍歌だった、無理矢理軍歌を歌わされたことが度々ありました、嫌でしたねあれは)

th_IMG_7091

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

2013ジェネッシオ・エアショー(11)F4U への1件のフィードバック

  1. 来村幸伸 より:

    突然すみません。静岡朝日テレビの来村(きむら)と申します。
    実は、弊社の戦争企画番組において、「グラマン機」の写真を探しております。
    つきましては、 所有されているグラマン機の写真の使用許可などの
    御相談をさせていただけないでしょうか?お手数ではございますが、まずはご連絡いただけると
    幸いです。 →静岡朝日テレビ 制作部 来村幸伸 054-251-3389

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください