2013ジェネッシオ・エアショー(4)「零戦」「九九艦爆」


th_IMG_6847

 

トラトラトラ「零戦」

th_IMG_6978

 

本物ではないと分かっていても、本物らしい雰囲気を醸し出しております

th_IMG_6989

 

脚が短いのが一番の泣きどころか

th_IMG_6888

 

「九九艦爆」とペアを組んで飛びました👆

その「九九艦爆」👇

th_IMG_6829

 

ヴァルティーBT-13をベースにしたとはいえ、これも雰囲気ありますねえ

th_IMG_4773

 

th_IMG_4744

 

ある程度の急降下も見せてくれます

着陸👇

th_IMG_4798

 

th_IMG_6976

 

本当の「九九艦爆」はこんなに胴体が太くないのですが、もとがヴァルティーなのでどうしようもないです、よくここまで纏め上げたなあ、という感想

元祖ヴァルティーBT-13が今回ジェネッシオで飛びました👇

th_IMG_5171

 

こうやって改造前の姿を見ると、なるほど良く作り替えたなあと思いますよね、20世紀フォックスの力量です

th_IMG_5174

 

特に垂直尾翼のフォルムなどはT-6「テキサン」を改造したのではどうにも様になりません

映画のストーリー展開の真実味と共に(「パールハーバー」というマイケル・ベイの映画は嘘がテンコ盛りだったので本当の「零戦」が出演したのにもかかわらず最低の映画だったです)当時の技術で出来る限りの改造を施した飛行機達が飛び回った「トラ・トラ・トラ」は歴史に残る映画になったと思う

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中