2013ハミルトン・エアショー(11)B−25


th_IMG_2385

ノースアメリカンB-25「ミッチェル」登場👆写真はキャノンSX50HDの超望遠で撮影したもの、まだ使い方が慣れてないせいかピンボケ、このアングルはSX50HDの1200ミリ(35ミリフィル相当)があればこそ撮れた、手ぶれ補正があってもなかなか難しい、もっとシャッタースピードを上げればいいのですが、そうするとプロペラが完全に止まって写る、やっぱりプロベラは多少ぶれてないとねそれらしくない

さて、格納庫のB-25

th_IMG_3493

イギリス空軍98飛行隊のヨーロッパ大陸侵攻ストライプ塗装

th_IMG_3503

エンブレムみたいなのが見えます

th_IMG_3473

調べてみました、ダービー市の市議会のマークでした、市章になっているのかどうかは不明、モットーが見えます「“Industria Virtus et Fortitudo” (Diligence Courage and Strength)」

th_IMG_3461

右舷側は御固い市議会章でしたが左舷側は👆くだけたノーズアート

機首にはこれでもかというくらいブローニング機関銃を装備しております

th_IMG_3458

th_IMG_3462

詳細写真を羅列👇

th_IMG_3471

th_IMG_3468

th_IMG_3469

th_IMG_3463

離陸に向かうB-25👇

th_IMG_9527

離陸

th_IMG_9579

th_IMG_9584

th_IMG_9588

th_IMG_9591

豪快にローパス

th_IMG_9681

th_IMG_9697

th_IMG_9704

 

th_IMG_2389

着陸

th_IMG_2415

th_IMG_2419

アメリカのB-25とはちょっと雰囲気の違う「ミッチェル」、機体は1945年にアメリカのカンザス・シティのノースアメリカンの工場で作られたものです、長らく民間で使われた後放置されていたのを「Canadian Warplane Heritage Museum」(即ち今エアショーをやってるここの博物館)が買ってレストアしたのであります

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください