2013ハミルトン・エアショー(10)FW190


th_IMG_3342

 

フルトヴァッフェ(ドイツ空軍)フォッケウルフFW190戦闘機

th_IMG_3343

 

アーリーバード・フォトツアーで格納庫に入った時に一番最初に見に行ったのがこの飛行機、好きなんですよこれ、エンジン(BMWの空冷星形エンジン)が頭でっかちでプロペラが大きいから足が長くて、それでいた細身の後部胴体、アメリカのF8F「ベアキャット」の開発に影響を与えた出色のデザイン、クルト・タンク博士の名作👇細部を見ました

th_IMG_3344

th_IMG_3345

th_IMG_3347

th_IMG_3351

th_IMG_3350

th_IMG_3354

th_IMG_3355

th_IMG_3356

th_IMG_3357

th_IMG_3358

 

👆焦点がボケてしまいましたが、この排気管の纏め方、我が川崎の五式戦の空冷エンジン(水冷エンジンのスマートな機体に空冷星形エンジンを無理に付けたから頭でっかちになって大きな段差が出来たのを解決した)の排気管の束ね方に似てますね

th_DSC03290

 

出庫を待つFW190👆👇

th_DSC03299

 

離陸へむかう👇

th_IMG_2674

 

th_IMG_2633

 

th_IMG_4286

 

特徴のあるデカイ頭をこちらへ向ける👇

th_IMG_2824

 

離陸

th_IMG_0175

th_IMG_0184

 

この飛行機も「ミリタリー・アヴィエイション・ミュージアム」所属機です

th_IMG_2702

 

格好いいねえ

th_IMG_2765

 

th_IMG_2721

 

 

th_IMG_2768

 

th_IMG_0234

何度もパスを見せてから着陸

th_IMG_2726

 

th_IMG_2727

 

th_IMG_0319

 

th_IMG_0331

 

フォッケウルフといいメッサーシュミットといい、これまでプラモデルでしか知る事のなかったドイツの名機でした、やっぱりカナダまで車7時間飛ばして来て良かった

ご興味のある方は下記のHPを訪問してみて下さい、バージニアの博物館のサイトです

http://www.militaryaviationmuseum.org

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください