満州国皇宮(7)


th_IMG_8198

 

勤民楼といういわば政務所であります、外装工事中でした、👇玄関口

th_IMG_8199

 

ガイド嬢が『早よ来い』と顔で言ってます

th_IMG_8203

 

西便殿という溥儀が事務をとったり勉強したり客に謁見した部屋👇

th_IMG_8202

 

ま、大企業の社長室程度の広さです

th_IMG_8206

 

勤民殿という「謁見室」、とても重要な部屋、いわゆる「御座所」というのですが、いかにも取って付けたような部屋だし威厳の無さは如何にも映画のセットみたいな印象を受けた、これが皇帝の御座所とは

th_IMG_8205

 

👇名前は忘れましたが「食堂」

th_IMG_8208

 

この部屋、「ラストエンペラー」で出て来たみたいな記憶があります

👇この宮殿にも仏像を拝む部屋が有ります

th_IMG_8207

 

夫々の建物に必ず仏間がありました、溥儀は仏教を深く信心しておりました、それが、後年関東軍の差し金によって「神道」に改宗させられるのです、天照大神を拝まねばならなくなった、これはひどいですね、自分の信仰を無理に否定されて別の信仰を強要される、それは人格否定/人格無視であります、いかに傀儡皇帝といえどもそこまで日本は(関東軍は、か?)横暴を通していいのか、私でもおおいに疑問に思います

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください