関空


中華航空で関空からJFKに戻って来ました、関空で感じたこと、とにかくターミナルビルは機能的に設計してあって素晴らしい、ビル自体が四階建てになっていて完全な吹き抜け、夫々の階も機能別にきちんと作られている

th_DSC02295

私の記憶に頼れば設計者はヨーロッパ人、彼らはシステマチックな発想が進んでる、日本人には少ない

我々の乗るNY行きChinaAir 20便は台北を1時間遅れで出発していて到着が30分遅れ、チェックインが早過ぎたので待ち時間が長過ぎて退屈、家内と搭乗ブリッジが見えるカフェで生ビール飲みながらたこ焼きと焼きそばを喰って時間つぶしました(これが至福の時)

th_DSC02301

中華航空のエアバス機が到着、台北行きらしい、次にチャーター便の復興航空機が着く

th_DSC02303

関空は台湾系の飛行機が多いし、中国・韓国の飛行機も多い、これはとても嬉しいこと、待つこと2時間、やっと20便が台湾から到着した

th_DSC02306

スカイチームのカラーリングをしたB747

早速給油が始まる

th_DSC02309

復興航空がさっさと出て行く

th_DSC02308

凄く駐機時間が短い、さすがLCCだけある

ようやく我々も離陸、すぐに友が島水道

th_DSC02318

ここを過ぎると大阪湾を出て紀伊水道に入る、ひたすら南下する

th_DSC02319

下津の初島にある石油タンク群👇

th_DSC02324

有田で大きく東へ機首を振る

th_DSC02330

熊野あたりで太平洋に出る、熊野灘であります

th_DSC02337

飛行機は三宅島の上空を通過するとみえて伊豆七島の神津島・敷根島・新島が眼下に広がって来た

th_IMG_9024

👇神津島

th_IMG_9025

敷根島👇

th_IMG_9026

新島👇

th_IMG_9031

遠おおくに大島が薄らと見える

th_IMG_9034

そしてジャンボ機はひたすら北太平洋を東へ飛ぶ

th_IMG_9037

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください