中国・長春(7)軍事部


順天公園から南を見て順天大街の左に満州国「国務院」があり、通りを隔てた右側には満州国「軍事部」が構えております

th_IMG_8027

竣工したのは1935年、1943年まで「軍政部」、「治安部」と呼ばれたあと「軍事部」となりました、1945年には満州国は崩壊していますから「軍政部」の建物と呼ぶほうが当を得ているでしょう、「関東軍司令部」はいってみれば「GHQ」の第一生命ビルみたいなもの、こちらは警視庁と満洲軍司令部といった棲み分けでしょうか

th_IMG_8043

今は「吉林大学白求恩医学部付属第一臨床医学院」として使用されております

th_IMG_8045

一昔前、というか昭和の前半、に立てられたビルはだいたいこんな感じのものが多かったです、話変わりますが韓国大統領だった朴正熙(パク・チョンヒ)はここの新京で満州国軍軍官学校を主席卒業したあと日本本土の陸軍士官学校へ進んでおります、彼は陸士を3位で卒業した秀才でありました、1945年の終戦時には満州国軍中尉でありました

👇建物の説明碑

th_IMG_8046

内部は更に昭和初期にタイムスリップ

th_IMG_8048

この階段の手すりなど👇何処にでもあったですね、我が母校星陵高校の旧校舎とか震災で取り壊しになった神戸の明海ビルとか、至るところで見た石の手すりです

th_IMG_8050

歩いてる医者(インターンか?)とか患者さんが中国人ばかりだから、この写真だけ見たら『日本か?』と思わせる

th_IMG_8052

背景の中国語がなければ、日本の古いビルと変わりないですね

案内してくれた「甥」が『日本の建物の中と変わらないでしょ?』というのに、しきりに頷いた私でした

外に出たら、おお中国👇

th_IMG_8055

焼き芋、煮物、焼きトウモロコシ等々、ガスコンロの上で香ばしい香りを漂わせておりました

私「喰ってみたい」甥『止めといた方がいい、おなかこわすかもよ』

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

中国・長春(7)軍事部 への2件のフィードバック

  1. 井上 清志 より:

    風格のある建物ですね~。
    我が家の子供二人が通う早稲田小学校【公立】も階段の手すりそっくりです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください