中国・長春(4)関東軍司令部


市内で真っ先に連れて行かれたのが「関東軍司令部」

th_IMG_7991

 

泣く子も黙る関東軍、その司令部は現在吉林省共産党本部としてそのまま使われております、正面から写真を撮ろうとして立ったらすぐに「武装警官」が手を振って私を制止、ちょっとおっかなくなって斜めから撮影

th_IMG_7997

 

仕方ないので道の向かい側に移動して遠くからシャッターを切った👆右側の門が正門

左にパンして赤い塀の向こう側までずっと関東軍の敷地です👇

th_IMG_7998

 

特徴のある日本式の屋根が見えるとこらへんは別の吉林省政府機関が使用しておりました👇

th_IMG_8001

 

ここ👆を通って少し左にいくと隣接した森があってその中に「関東軍司令官官邸」があり今はホテルとして使用されております、本来は日帰りではなくて此処に泊まりたかったのです、生憎同じ頃に何かの展示会が催されていたらしくて満室、どこのホテルも開いてなかったので日帰り旅行という強行軍になってのでありました

th_IMG_8002

 

門が司令部と同じ意匠であります、これがホテルの正門で木立の中を車で上がって行く

th_IMG_8005

 

司令官官邸であります、ここで東条英機も数年を過ごしたのです👇車寄せから見た正面玄関

th_IMG_8008

 

中に入るとすぐに二回へ上がる階段

th_IMG_8010

 

左右にはバルコニー風の廊下がデザインされております

th_IMG_8012

 

th_IMG_8013

 

関東軍のトップが如何に偉い位であったのか、この官舎を見ても理解出来ますね

建物内に展示してあった日本陸軍関連の品々

th_IMG_8014

 

なんで「秤」があるのか意味不明なれど、その時代のモノを置いておけばいいや、という程度の展示感覚なのでしょう

関東軍司令部のすぐ横(司令部をはさんで官邸とは反対側のところ)には「関東局・憲兵隊司令部」も大きな偉容をほこる建物として残っておりました

th_IMG_7988

 

こちらも門番は武装警官だったですが、隙をみてノーファインダーでパチリ、現在は吉林省人民政府が使用しております

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください