中国・長春(3)満州中央銀行


th_IMG_8242

 

th_IMG_8241

 

これが満州中央銀行の建物です、おおきい、実に大きな建物です、現在は中国人民銀行として使われております👇は建物の由来を記した説明碑

th_IMG_8248

 

「偽満州国」の銀行跡地とされておりまして、これから紹介する全ての満州国時代の建物は「偽」満州国の建築物であるとされております、中国共産党は満州国を「国」とは認めない、という姿勢が貫かれております

それにしても重厚そのもの、実に立派な建築物であります

th_IMG_8246

 

天井に穿たれた何かのマーク、浅はかな私には理解出来ませんが銀行の印かも知れません

th_IMG_8247

 

満州国中央銀行は「満州円」を発行しておりました、👇写真は旧関東軍司令官邸に展示してあった品物の一部に満州円が含まれていたのでトリミングしました

th_IMG_8014 - バージョン 2

 

右側のお札が満州円です、左側のお札は良く分かりません、軍票かな?それにしては立派すぎるな

長春を「新京」と言い換え新たな国の首都にすえ、しかもここまでしっかりした中央銀行を建設した昭和初期の日本、その是非は別途語るとして、この建物は当時の日本の満州国建国に対する姿勢が徒者ではなかったと実感させるに充分な語り部ではないでしょうか

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

中国・長春(3)満州中央銀行 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 熊谷、江利山さんと知り合う(1) | 炭鉱マン 大陸に雄飛す

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください