謹賀新年


新年あけまして御目出度うございます

本年もブログが続きます、9年目に入ります、宜しくお願いいたします

大晦日元旦ムードのないアメリカでも、我が家では家内がささやかですが御節を用意してくれるので此処だけ「正月」

th_IMG_8530

屠蘇器は私の両親が生きていた頃からのもの、特に杯は父が海軍にいた時にカッター競技会で入賞した際に貰ったというth_DSC02065

時期は「昭和9年」というから1934年のもの

th_DSC02073

わ、骨董品やね

th_DSC02075

当時佐世保の海軍基地は「佐世保鎮守府」と言っておりました

th_DSC02076

th_DSC02077

父の短艇(カッター)が何位に入ったのか聞きそびれてしまいました、もう他界してから28年、今となっては聞いておきたかったことが他にも沢山あります、もっと話をしておけば良かった(だいたいは、男の子はオヤジと話をすることを避けますよね、何故か母親との会話のほうが多い)

父は佐世保海兵団に入隊して、叩き上げで最後は「特務少尉」でした、戦闘艦では駆逐艦の「文月」に乗っていたと申しておりました、機関長までいったそうです、機関室は船の底、もし船が撃沈でもされたら先ず命は無い部署です、幸いにも戦闘海域には行かずに済んだらしく(人の運ですね)終戦、無事に大村へ上陸して早岐・上原の妻子(私の母と姉)の待つ実家へ復員、昭和23年に私が生まれたのであります

th_IMG_8532

そのような肥前育ちの父でありましたので、存命中家内に「筑前煮」の作り方を教えたらしく、我が家の御節には必ず筑前煮が付きます、私の好物です(子供の頃は嫌いだったのですが歳をとると嗜好が変わるんですね)

アメリカでこれだけのものを揃えてくれる家内に感謝です

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

謹賀新年 への2件のフィードバック

  1. 井上 清志 より:

    新年おめでとうございます。美味しそうなお説料理に、また珍しい海軍さんの杯での一献、た ま ら ん !ですね。今年も、色んな写真にお話し楽しみにしております。
    そういえば、ぼくも幼少の頃ですがしばらくニューイングランドに住んでおりました!マサチュセッツのAMHERSTです。

    • a6m3zero より:

      はい、今年も色々なエアショーのスケジュールをチェックして予定表を作りつつあります。Amherstという町は地図で調べてみるとWestfieldの近くなのですね。2010年にここでエアショーを見ました。ダイナミックなF-15のハイスピード・ローパスが素晴らしかったです。いま滑走路の修理中で数年はショーがありません。あそこら辺のマサチューセッツは落ち着いた町が多くていいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください