日本航空特別機内食その2


ポップスのコンサートを終えて翌日、日本へ一時帰国の為JAL便に乗った、今回は三男坊と一緒、彼の体調が良くないので私の「野菜たっぷりベジタリアン」と彼の「コーシャミール」を交換した

th_IMG_8699

 

👆これが離陸後すぐに出て来たランチ、9月のとちょっと感じが違う、今回はシカゴ経由にしたのでやはり業者が違うとモノも違うんだろう、フォークの置いてあるマカロニは酢の物で見かけよりは味は良かった、メインは野菜の炒め物とビーフがライスの上に乗っているもので味的には特に感動無し、デザートのカップ入りのものはジュースではなくてピーチを擂り潰したもので甘みが少なくて美味しい、なんとなく期待はずれの感じで終了

映画見たりしてうたた寝しているうちにベーリング海に出ていた

th_IMG_8701

 

流氷が見える

再びうたた寝、着陸3時間前におこされて「朝食」

th_IMG_8709

 

普通なら「チキン」にしますか「ビーフ」にしますか、というチョイスがあるところ、面倒だったのか『両方暖めましたからどうぞ』というスチュワーデスさんの御好意でメインが二皿出て来た、味はおいといて取り敢えず量で勝負

th_IMG_8711

 

上に見えるのがチキンカツをライスに載せたもの、手前がビーフなんですが食感は「ハムか?」という感じでありました、右上の赤いのはビーツでこれも酢漬でうまい、チキンはぱさぱさでいまいちでした、デザートのカップはリンゴの摺り下ろし系で甘さ控えめ、これは美味しかった

全体的にニューヨーク線のコーシャのほうが旨かった

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください